初夏の砂浜で潮干狩り、千葉県のふなばし三番瀬海浜公園で「潮干狩り」が開催

2021年4月22日 17:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

千葉県船橋市のふなばし三番瀬海浜公園前の干潟で4月25日(日)から5月30日(日)の期間「潮干狩り」が開催される。

東京湾の豊かな恵みを見ながらおいしいアサリを探そう!写真は主催者提供


2021年の潮干狩りは、新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、コンビニエンスストアの端末機で利用券を事前購入することで参加できる。※土日祝日は日付指定で入場制限(上限5000人)あり。

潮干狩り場では、貝の殻が直径2~4センチくらいのものが最も多く、調理する場合は、みそ汁や酒蒸し、アサリご飯などさまざまに楽しめる。

利用料金は大人(中学生以上)1350円(入場料450円+採貝料1キログラム:900円含む)、子供(4才以上)670円(入場料220円+採貝料500グラム:450円含む)となっている。また、貸クマデ(1本200円、返却時100円返し)の提供もされているので手ぶらでの参加も可能だ。

また、4月の土日、4月29日(祝)から5月5日(祝)のゴールデンウイーク期間には、スマホを片手に、環境学習館と海浜公園を冒険でき親子で楽しめる春の特別展「あるいて! さがして! 三番瀬スマホdeスタンプラリー」を実施。クリアしたら記念品がもらえる。※受付:学習館1階 受付カウンター 9時~15時(当日随時受付)参加費:100円 有料スペース利用料別途必要、参加にはネット接続と二次元コードの読み取りが可能なスマートフォンまたはタブレット端末が必要。

【写真】三番瀬海浜公園ではバーベキューを楽しめるエリアも用意されている写真は主催者提供


ふなばし三番瀬海浜公園は、バーベキューや各種スポーツ、バードウォッチングなども楽しめるので、一日中遊ぶことができる。暖かい初夏の日差しの中で、絶品のアサリを求めて「ふなばし三番瀬海浜公園 潮干狩り」に出かけよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋外
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る