「ら~麺 あけどや」が2020年12月の限定麺のつけ麺バージョンを販売!

2021年4月9日 17:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

千葉の人気ラーメン店が、「ラーメンWalker千葉2021」(2020年11月6日発売)の読者のために、月に1回ずつ限定麺を出す「プレミアム限定麺」。「千産千消」を共通テーマに、各店主が‟千葉愛"にあふれた一杯を作り上げる。

3回目となる今回は、2020年12月に開催し好評を博した 「ら~麺 あけどや」 が再登場! 「胡麻味噌麺」のつけ麺バージョンを販売する。

【2021年4月13日(火)~18日(日)開催】コク深いゴマと味噌の旨味をモチモチ麺がすくい上げる!

「千葉の恵みプレミアム 胡麻味噌つけ麺」(1,000円)

「千葉の恵みプレミアム 胡麻味噌つけ麺」(1,000円)。食べられるのは2021年4月13日(火)~18日(日)。1日30杯限定。
※ラーメンWalker千葉2021の内容から開催日が変更になっています。

2020年12月に販売した「ラーメンWalker千葉2021」限定麺は、ゴマのふくよかな香りとコク、ラー油とまー油の刺激がマッチした味噌ラーメンを出したが、今回はそのつけ麺バージョン。
ゲンコツと鶏ガラ、本ガツオと羅臼昆布のダブルスープに、佐倉の「ヤマニ味噌」を加えたつけ汁は、濃密で食べるごとにクセになる味わい。そして、そこに香取の「油茂製油」の胡麻油を使用したラー油とマー油を合わせる。

麺は、表面に凸凹があるウイング麺を使用。スープが絡みやすく、また食べた時の食感も楽しい麺だ。食べた時のゴマなどの風味がより伝わってくること間違いなし。

そしてトッピングは、千葉県産の脂の甘味が上品な林SPF肩ロースを使った低温チャーシュー、錦爽どりのチャーシュー、千葉県産のネギや小松菜などが入り、千葉県の魅力が存分に味わえる。

ラーメンとはまた違った味わいを楽しもう。

店主の夏目 亘さん(C)KADOKAWA 撮影/神保達也

店主の夏目さんは、「ゴマの濃厚な旨味と香りを存分に味わってください」とコメント。味噌の名店が作る渾身のつけ麺は注目だ。

木の雰囲気がいい店内(C)KADOKAWA 撮影/神保達也

店名は店主の当時2歳になる娘が発した言葉だそう(C)KADOKAWA 撮影/神保達也

【実施日】2021年4月13日(火)~18日(日)
【ら~麺 あけどや】 住所:千葉県市川市市川南1-2-22 電話:047・324・1760 時間:11:30~15:00(LO14:50)、18:00~21:00(LO20:30)※スープがなくなり次第終了 休み:月曜(祝日の場合翌日) 座席:11席(カウンターのみ) ※禁煙 駐車場:なし 交通アクセス:JR総武線、総武快速線市川駅南口より徒歩3分

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker千葉2021」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版は対応していません)

【ラーメンWalker千葉2021プレミアム限定麺参加店舗】20年12月、21年4月「ら~麺 あけどや」、21年2月「海老そば まるは」、21年6月「The Noodles & Saloon Kiriya」、21年8月「中華そば まるき」

【取材・文=瀧本充広、撮影=神保達也】

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る