タイガースファン必見!企画展開催中の「甲子園歴史館」へ

2021年4月20日 12:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2021年4月6日の甲子園開幕戦を皮切りに連日、熱戦を繰り広げる阪神タイガース。長いシーズンをより深く楽しむために、阪神タイガースや阪神甲子園球場などの歴史を一堂に集めた展示施設「甲子園歴史館」で、虎戦士の歴史をおさらいしてみては?今なら企画展も開催中で、これを見れば今年のタイガース戦がさらにおもしろくなること間違いなし!

バースや鳥谷など、虎の歴代タイトルホルダー企画展

8月1日(日)まで開催中の企画展「虎の歴代タイトルホルダー特集」。歴代の虎戦士のなかから、個人タイトルを獲得した選手を、当時のエピソードを交えて紹介。また、新入団選手を含む2021年の全選手や、今年のタイガース戦の見どころもパネルで詳しく解説している。

虎の歴代タイトルホルダー特集。8月1日(日)まで

三冠王を2度獲得したランディ・バースをはじめ、歴代タイトルホルダーを貴重な品々と共に紹介

今年のドラフト1位、佐藤輝明選手がプロ初ホームランを打った時のボールも展示(期間限定)


タイガースの歴史を知れる「阪神タイガースゾーン」も必見

85年以上続く阪神タイガースの歴史を、ファンの記憶に残る名試合の映像や写真、選手たちが残した品々を通して詳しく紹介している、タイガースファンにはたまらないゾーン「阪神タイガースゾーン」。伝説の監督&選手のユニフォームなど、ここでしか見られない貴重な展示物が満載!

「ヒーロー列伝」歴代名選手の写真パネルや、縁ある展示品が並ぶ。さらに映像を通して現役時代の勇姿も見られる

「歓喜の瞬間」優勝監督3人のユニフォームやペナントなどタイガースの優勝に関する展示

「虎の足跡」阪神タイガースの球団史を7つの時代に切り分けて、各時代のエピソードを当時の映像や新聞と共に解説


選手気分で大興奮!「体感コーナー」でテンションアップ

大人も子供も一緒になって楽しめるエンタテインメント感たっぷりの体感コーナー。VRやドラフトなど、さまざまな“体感”を通して、憧れのタイガースの選手になりきろう。

●VR体感コーナー
藤川球児さんの現役最後の試合をリリーフカーの目線から体感できる「藤川球児引退試合VR」や、熱狂的な応援風景をまるでスタンドにいるかのような映像で体感できるプロ野球「ライトスタンドVR」などを楽しむことができる。

360度見渡せる臨場感あふれる映像。そこにいるかのような没入感がスゴイ!


●投球体感映像&審判カメラ映像
タイガース投手陣のキレのある投球をキャッチャーや審判の目線で体感!

「投球体感映像」プロのピッチャーが投げる球筋やスピードにビックリ!

「審判カメラ映像」プロの大迫力の打撃を審判目線で体感できる


●ドラフト体感コーナー
球団・ポジション・名前を入力すると実際のドラフト会議と同じように呼ばれる、まさにドラフト会議を体感できるコーナー。喜びの瞬間を写真に収めよう!

実際にドラフトを発表する音声で呼ばれ、よりリアルを楽しめる


●トリックアート
定位置から撮影することで、タイガースのマスコットキー太と一緒に球場の上空を飛んでいるかのような不思議な写真が撮れる。

おもしろ写真を収めてSNSにアップしよう


タイガース選手の練習を見学できる「 スタジアムツアー」も!

普段見ることができない、タイガース選手の練習を見学することができる「スタジアムツアー(有料)」も見逃せない!タイガースOBも参加し、スタンドで練習の解説をしてくれるツアーもあり。詳細は甲子園歴史館HPをチェックしよう。

気になる選手の練習風景が間近で見られる


タイガースファンなら押さえておきたい期間限定の企画展や、選手の練習風景が見られるツアーなど、ファンにはたまらない要素満載の「甲子園歴史館」にぜひ足を運んでみて!

甲子園歴史館の入口は、甲子園球場の外周16号門横


※甲子園歴史館では、感染予防策を実施したうえで営業を行っております。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、営業内容が変更となる場合があります。詳しくは公式HPをご確認ください。
※新型コロナウイルス拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全13枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る