人気漫画家の大規模個展、福岡県福岡市の福岡アジア美術館で「石田スイ展[東京喰種・JACKJEANNE]」が開催中

2021年5月11日 12:15更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡県福岡市の福岡アジア美術館で5月16日(日)まで「石田スイ展[東京喰種・JACKJEANNE]」を開催中だ。

福岡アジア美術館で「石田スイ展[東京喰種・JACKJEANNE]」開催<東京喰種>(C)Sui Ishida/SHUEISHA <ジャックジャンヌ>(C)Sui Ishida/BROCCOLI、写真は主催者提供


本展は、「東京喰種トーキョーグール」シリーズで知られる漫画家の石田スイの原画などを展示する初の大規模展覧会で、東京会場に続いて国内2カ所目の開催となる。

石田スイは、2011年から2018年まで週刊ヤングジャンプで連載されていたダークファンタジー「東京喰種トーキョーグール」シリーズで鮮烈なデビューを飾った漫画家。「東京喰種トーキョーグール」は、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる「喰種(グール)」が蔓延する現代の東京を舞台に、人と喰種の互いの種の存続をかけた戦いを通して「生とは何か、正義とは何か」を問うた作品で、全世界で累計発行部数が4700万部を超えている。

【写真】漫画家の石田スイの原画などを展示する初の大規模個展だ<東京喰種>(C)Sui Ishida/SHUEISHA <ジャックジャンヌ>(C)Sui Ishida/BROCCOLI、写真は主催者提供


そんな石田にとって初の大規模展覧会となる本展のテーマは「石田スイの世界を追体験 ~ゼロから作品が生まれるまで~」。「東京喰種トーキョーグール」シリーズと、石田が原作・キャラクターデザイン・シナリオを務めるNintendo Switch用新作ゲーム「ジャックジャンヌ」の2作品に焦点を当て、2つのエリアで構成される。これまで謎に包まれていた作品の制作過程を、多数のイラストや資料を通して紹介する。※Nintendo Switchは任天堂の商標です。

また、会場でしか買うことのできない「東京喰種トーキョーグール」、「ジャックジャンヌ」グッズも登場。展覧会のために描き下ろされたメインビジュアルをあしらったクリアファイルをはじめ、「東京喰種トーキョーグール」のジオラマコレクションやアクリルアート、モバイルバッテリーなどが販売される。

音楽・展示・造形が融合した空間で、文字通り石田スイの世界を追体験できるようなファン待望の展覧会「石田スイ展[東京喰種・JACKJEANNE]」に出かけよう。

※入場券:一般・大学生1500円、小中高生1000円、小学生未満は観覧無料、中学生未満は保護者同伴
特典付入場券:3000円(特典付チケットはローソンチケット限定販売、特典は「石田スイ展開催記念チケット&クリアしおりセット」)

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋内
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレスを一部対応/定期的な換気/消毒液設置
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る