スヌーピーの仲間たちがアロマストーンに!香りの癒やしを生活に取り入れよう

2021年5月17日 12:20更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新型コロナウイルス感染拡大により外出自粛が続く中だが、おうち時間を有意義に過ごしたいなら、部屋の掃除や模様替えをしてみるのも一考。きれいに片付いた部屋なら、いつもの読書や映画鑑賞もより集中できるし、新鮮に感じられるはず。

さらに特別感を演出したいという人は、PEANUTS(ピーナッツ)公式オンラインショップ「おかいものSNOOPY」にて取り扱い中の「アロマストーン」(858円)にお気に入りの精油を垂らすのがおすすめ!

「アロマストーン(ウッドストック)」(858円)※サイズ:約25×45×25ミリ

【写真】ほのぼのかわいいウッドストック。同じものを何体も集めて、並べて置くのもいいかも


こちらは、素焼きの陶器に1点ずつ手塗りで顔を描いた、オブジェタイプのアロマストーン。高さ4.5センチ程度と小ぶりながら、PEANUTSのキャラクターを象ったデザインはひときわかわいく、オイルを垂らさなくても飾りとして活用できる。

そもそもアロマストーンは、電源いらずなので場所を選ばず使え、香りの持続性も1日強と短いのが特徴。常に強い香りが漂っていると食事や生活に差し支えるので、時間の経過とともに香りがやわらぐアロマストーンは、必要なときにだけ香りを楽しみたい人にぴったりだ。

「アロマストーン(チャーリー・ブラウン)」(858円)※サイズ:約25×45×25ミリ

どの部屋に置いても映えそうなチャーリー・ブラウン。黄色のフェルト地マットもかわいい

「アロマストーン(ルーシー)」(858円)※サイズ:約25×45×25ミリ

世話焼きなルーシーに見張られたら、仕事や勉強もはかどりそう


相性の良い精油を複数用意し、その日の気分や時間帯によって組み合わせのパターンを変えてみるのもいい。目覚めの時間はグレープフルーツを多めに、就寝時間が近くなったらラベンダーを多めに、というように。自分だけのベストなブレンドを求めて、試行錯誤するのも楽しい。

部屋ごとに香りを変えたら、切り替えのスイッチも入りやすくなりそう。リビングにはリフレッシュ効果のあるペパーミントを垂らしたウッドストック、寝室にはリラックス系のラベンダーをメインにブレンドしたチャーリー・ブラウン、在宅ワークスペースには集中力アップを狙ってレモンを染みこませたルーシー……など、各部屋に違うキャラクターを置いて、異なるオイルを香らせるのもおすすめ。

一度はまると奥深い、アロマの世界。PEANUTSの仲間たちの力を借りて、試してみては?

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

特集

ページ上部へ戻る