すてきな絵本の原画展、鹿児島県鹿児島市のshop&gallery SOMETHINGで「さくらもち 絵本原画展」が開催中

2021年5月11日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

鹿児島県鹿児島市の、“Green in the city,Art in the life”をテーマにしたshop&gallery SOMETHINGで「おやすみやさんへようこそ -さくらもち 絵本原画展-」が5月30日(日)まで開催中。入場料は500円。

展示のきっかけとなった、絵本「おやすみやさん」の表紙(C) さくらもち 2021、写真は主催者提供


本展は、画家・さくらもち氏による絵本「おやすみやさん」販売を記念した自身2度目の個展。会場では、絵本の生原画および描き下ろし原画、約30点を展示している。

見どころは、絵本の世界観を再現したギャラリー空間。作中に出てくるカップケーキや空に浮かぶ雲、登場するキャラクター達を実際に立体で制作し、まるで絵本の中に入り込んだような感覚を演出する。

【写真】作中に登場する、カップケーキをハンドメイドで再現し展示(C) さくらもち 2021、写真は主催者提供


また、絵本の生原画も注目ポイントの一つで、製本された絵本では味わえない絵の具や筆の質感・色味を感じられる。今やSNS上でも作品を鑑賞できる時代だが、本展示では「実際に目で見ることで満喫できる、アナログ特有の魅力が詰まった空間」を目指している。

期間中は絵本「おやすみやさん」はもちろん、ポストカード、わたくまくん缶バッジ、なかよしステッカーシールなどのイベントグッズやミニ原画の販売も行われる。すてきな絵本の世界を体感できる「おやすみやさんへようこそ -さくらもち 絵本原画展-」に出かけよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】
屋内
【スタッフ対策】
手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】
定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】
三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒/マスク着用

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る