「ラーメン星印」が斬新なカレー南蛮つけ麺を限定販売!

2021年6月7日 09:55更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

神奈川の人気ラーメン店が、「ラーメンWalker神奈川2021」(2020年10月9日発売)の読者のために、月に1回ずつ限定麺を出す「プレミアム限定麺」。今回は、「元気になる!笑顔になる一杯」を共通テーマに、各店主が、パワーのつくものや、地元を盛り上げるために地元産の食材を中心にしたラーメンを作るなど、読者、店主、生産者が元気で笑顔になれるような一杯を作り上げる。

2021年6月は、矢沢永吉の大ファンとしても知られる店主が作る淡麗ラーメンに、多くのラーメンフリークが虜になっている「ラーメン星印」だ。常に限定ラーメンを創作していることでも人気なので、この限定麺企画はまさに待望の登場といえる。

【2021年6月9日(水)~14日(月)開催】カレー、チリ、トマトなどの刺激や風味が絶妙な一杯

「止まらないHi~Hi(ヒーヒー)」(1,300円)

「止まらないHi~Hi(ヒーヒー)」(1,300円)。1日10杯限定。

これまで淡麗に関わらず、さまざまな限定麺を出し圧倒的な人気を博してきた「ラーメン星印」。今回の限定麺はまさに店主の技が炸裂した斬新なつけ麺だ。

つけ汁のスープは煮干しや節系にカレーを入れた、和風ダシのカレー南蛮。カレーの辛さの奥に漂う和風の旨味が存分に感じられる。そして、麺にはトマトスープが浸してあり、その上には刺激的なチリビーンズがたっぷりかかる。

トマトスープに浸した麺だけでももちろん抜群だが、トマトスープとよく絡んだ麺を和風カレーダシのつけ汁に入れると、カレーの刺激とダシの旨味、そしてトマトの酸味が一体となり、食べるごとに深みが増していき、一気に食べ進めてしまう。

単調にならず、さまざまな食べ方、そして旨味の奥深さを追求した技は、さすが沖崎店主と言える内容だ。

素材の旨味が濃密なチリビーンズ

この限定麺で欠かせないのが、麺の上にのったチリビーンズ。牛挽肉や豆、タマネギ、ニンニク、オレガノ、チリペッパーなど、さまざまな素材が詰まった濃密な味わいがクセになる。麺やスープなどに混ぜるのはもちろん、添えられたクラッカーにつけても絶品だ。ラーメンはもちろん、プライベートではイタリアンなども好む店主の趣向が反映されているのも面白い。

店主の沖崎一郎さん

店主の沖崎一郎さんは、「支那そばや」の故・佐野 実さんの味に惚れ込み、新横浜ラーメン博物館に入っていた「支那そばや」の店長も歴任したほどの実力派。現在も佐野さんの精神を大事にしながら、オリジナルの一杯を作り出している。

店内は常に矢沢永吉の曲がかかる

沖崎店主といえば、矢沢永吉の大ファンとしても有名。店内には矢沢永吉のポスターやグッズがあり、店内のBGMは矢沢永吉のナンバー。永ちゃんの曲を聴きながら食べるラーメンは格別だ。
また、店名にも使われ、店内にもある「★」は、矢沢永吉のトレードマークだ。この限定麺で初めて店に訪れる人は、矢沢永吉愛にあふれた店内を見渡してみよう。

看板の★マークが目印

【実施日】2021年6月9日(水)~14日(月)。1日10杯限定

【ラーメン星印】
住所:神奈川県横浜市神奈川区反町1-3-4
電話:045・323・0337
時間:11:00~15:00(LO)※材料がなくなり次第終了
休み:火曜
席数:8席(カウンターのみ)※禁煙
駐車場:なし
交通アクセス:東急東横線反町駅より徒歩3分

※限定麺を食べるには必ず「ラーメンWalker神奈川2021」が必要です。食券購入時または注文時に店舗スタッフに提示してください(1人1冊、電子版は対応していません)。また、店舗のメニュー表には限定麺の記載はありませんので、雑誌を見せてスタッフに伝えてください。

【ラーメンWalker神奈川2021プレミアム限定麺参加店舗】2020年11月「牛骨らーめん牛王」(終了)、12月「麺屋 歩夢 金沢八景店」(終了)、2021年1月「Sagamihara欅」(終了)、2月「拉麺大公」(終了)、3月「53's Noodle」(終了)、4月「中華そば 笑歩」、5月「徳島NOODLEぱどる」&「なるめん」(終了)、6月「ラーメン星印」、7月「流星軒」、8月「中華そば 麺や食堂」

【取材・文=瀧本充広、撮影=奥西淳二】

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る