AKB48向井地美音 「いままで演じられていた方とはまったく違う新しい役柄を演じます」

2021年11月2日 00:08更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
舞台『新・熱海殺人事件』の舞台挨拶および一部シーンの公開に出席した向井地美音(AKB48)

改修して新しく生まれ変わった新宿・紀伊國屋ホールにて、この6月に開幕するこけら落とし公演第一弾の舞台『新・熱海殺人事件』と、続く第二弾として上演される『改竄・熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン 復讐のアバンチュール』の出演者らによる舞台挨拶および一部シーンが6月9日に公開された。

【写真】ロリキャラの女性・水野を演じる様子を披露した向井地美音(AKB48)


つかこうへい氏の代表作『熱海殺人事件』を新たな演出で上演する本作で、ヒロインの婦人警官・水野朋子役を元乃木坂46の能條愛未とWキャストで演じる向井地美音(AKB48)も出席。一部シーンの公開では、ロリキャラ水野を演じる様子を披露した。


「AKB48を飛び出してひとりで舞台に出演させていただくのは、今回が初めてですので、いきなりこんな歴史ある、重みのある舞台で大丈夫かなと不安だったんですけど、なんとかみなさんに支えられて今日を迎えることができました。私が演じる水野はロリキャラです。


いままで演じられていた方とはまったく違う新しい水野になっていると思うので、注目していただきたいですし、台詞のなかにいまどきの若者言葉、流行語が入ってきたりするんですけど、演出のみなさんと一緒に考えさせていただいて、私が提案したものが採用されたものもあるので楽しんでいただきたいと思います」と意気込みを語った。


舞台『新・熱海殺人事件』は6月10日(木)~21日(月)まで、『改竄・熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン 復讐のアバンチュール』は6月24日(木)~27日(日)まで行われる。


撮影・取材・文=野木原晃一

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る