スヌーピーの「ピーナッツ カフェ」が原宿にオープン!これまでの店舗と何が違う?

2021年6月24日 10:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

この夏、全国に4店舗を展開する「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」に、新しく「PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen(ピーナッツ カフェ サニーサイドキッチン)」なる店舗が加わる。場所は東京・原宿のWITH HARAJUKU(ウィズ原宿)内、オープンは2021年7月末の予定だ。こちらは既存の店舗とはまったく異なる店舗になるのだそう。

スヌーピーファンとヘルシーな食事やサステナブルに関心のある人におすすめ!


2015年に中目黒の店舗がオープンして以来、神戸、南町田、名古屋と、 スヌーピー ファンのラブコールに応じるように、少しずつエリアを拡大してきた「PEANUTS Cafe」。4年前には横浜みなとみらいに異なるカテゴリーの「PEANUTS DINER(ピーナッツ ダイナー)」もオープンし、それぞれ店舗ごとに特色のあるメニューを提供してきた。

【写真】中目黒にある「ピーナッツカフェ」の店内。スヌーピーのトイと一緒に、“ピーナッツ”や雑貨が埋め込まれたテーブルがかわいい!


いずれも一般的なコンセプトカフェのイメージとは違い、PEANUTSと縁深いアメリカ西海岸を彷彿とさせる、大人っぽくて落ち着いた雰囲気。ピーナッツ・ギャングにちなんだフードやドリンクも、見映え・味ともに好評を得ている。

今回オープンする新店舗は、朝食がテーマ。ノンフライの米粉ドーナッツや、オーガニック素材を厳選したオリジナルブレンドのグラノーラ、新鮮な野菜をふんだんに使ったオープンサンドなど、朝に食べたくなるヘルスコンシャスなメニューを1日中楽しめる。

また、各地の「PEANUTS Cafe」と同様、ショップも併設。ヘルシーな食生活を提案する食品や食器のほか、環境に配慮したサステナブルなオリジナルアイテムなど、魅力的なPEANUTSグッズが並ぶ。

“1日をしあわせにするすこやかな食”、そして“環境に配慮したサステナブルな商品”にこだわった、「PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen」。原宿駅の目の前という好立地も魅力的だ。PEANUTSの世界観を堪能しながらおいしい食事を楽しみたい人は、ぜひ足を運んでみて!

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る