タランティーノ監督を新キャラに迎え“白戸家”がついにハリウッドへ!? 

2009年11月10日 16:24更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11/10、グランドプリンスホテル新高輪(港区・高輪)で、ソフトバンクモバイルの新CMに出演する新キャラクター「タラちゃん」の発表が、携帯電話新機種の発表とともに行われた。会見には、ソフトバンクグループ代表の孫正義さん、CMでもおなじみの上戸彩さん、ダンテ・カーヴァーさんが登場。「タラちゃん」とのエピソードを、和気あいあいとしたムードで語った。

今回、白戸家の“おじさん役”「タラちゃん」としてCMに出演したのは、米国の人気映画監督クエンティン・タランティーノさん。新作映画『イングロリアス・バスターズ』(11/20公開)の公開前だということもあって、会場には現れなかったものの、大きなスクリーンにタランティーノ監督が映し出されると、会場からはどよめきが起こった。

「白戸家に家族が増えました!」と紹介した上戸さん、タランティーノ監督については「もともと大好きでしたが、(共演して)よりファンになりました」と話し、「“タラおじさん”はリアクションなど、ほぼアドリブなんですよ〜」と舞台裏を明かした。また、通訳として“お兄ちゃん”役のカーヴァーさんが大活躍したエピソードが明かされると、「英語しゃべれるんだねえ」と孫さんは皮肉めいた冗談を投げ掛けて会場を笑わせた。

撮影中、タランティーノ監督とは一緒にコーヒーを飲むこともあり、楽しく過ごせたという“白戸家の家族”の面々。海外有名監督との共演ということで「ハリウッドへの進出は?」という質問が飛ぶと、「“家族みんな”となら、目指したい」と上戸さんは話した。

このソフトバンクモバイル新CM、タランティーノ監督が見せる奇妙なアドリブ演技や、白戸家との絡みが見どころ。人気の同CMが豪華メンバーで進化し、さらに話題を集めることになりそうだ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る