よそ様の県が気になる…スターバックスが都道府県ごとの「47JIMOTO フラペチーノ」発売!SNSで大盛り上がり

2021年6月30日 16:10更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
発売前からSNSで盛り上がるスターバックス「47JIMOTO フラペチーノ(R)」

スターバックス コーヒー ジャパンより6月30日に発売された「47JIMOTO フラペチーノ(R)」が、SNSなどで早くも話題に。「今度の47都道府県のフラペチーノは気になる!」「こりゃ胸熱過ぎる!」と注目を集めている。

「47JIMOTO フラペチーノ(R)」は、スターバックス日本上陸25周年の第2弾として発売されたもので、“地元のお客様”に対し、これまでの感謝と今後のつながりへの想いを込め、“地元のパートナー(従業員)”が考案。47都道府県それぞれで異なるフラペチーノ(47種類)を展開。

コーヒー感を存分に味わえる「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ(R)」

意外性のあるものや、カラフルで見応えのあるものなど、さまざまな新フラペチーノが誕生しているが、発売に先駆けてプレス発表会にて“関東の7種類”を試飲してきた記者のイチオシは、「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ(R)」(持ち帰りの場合、Tall669円/店内利用の場合682円)。こちらは、“夢と希望を届ける商品”として「TOKYOSHIP」(造語)をテーマに考案されたフラペチーノで、美味&食感も楽しい1杯に仕上がっていたのだ。

「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ(R)」は、国内で唯一焙煎機がある、東京・中目黒の「スターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京」で、ロースターが心を込めて焙煎した「TOKYO ロースト」を使用している。

ベースは、熱い想いとプライドをかけて作っているというその「TOKYO ロースト」のアイスコーヒーと、生乳を使用したコクのあるクリームをブレンドしたもの。そこに、力強い味わいの「エスプレッソ ロースト」で作ったオリジナルのコーヒージェリーを合わせ、ビターな“大人味”を演出している。

「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ(R)」のなかに入っている「エスプレッソロースト」で作ったコーヒージェリー

【画像】「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ(R)」のキャラメルソースとホイップクリームも見逃せないポイント!


そしてキャラメルソースとホイップクリームをプラス。コーヒー感を存分に味わえるだけでなく、キャラメルの甘さやクリーミーさ、トゥルン!としたコーヒージェリーの食感も楽しめるところが魅力で、全てがパーフェクトにまとまっていた。

SNSでは、他県のような斬新な味わいやカラーリングを望む声もあり、「シンプル過ぎる」「普通にコーヒー味なのは残念」とのコメントも寄せられていたが、「コーヒーゼリー大好き」「東京の(フラペチーノの)コーヒーゼリーは食べたい!」「1番しっくりきてる」「飲む前から東京が1番おいしいと分かる」と盛り上がる人々も多数。「ストーリーが感じられるものを」と作られた今回の特別なフラペチーノは、新たなファンも獲得しそうだ。

気になる人が続出している「富山 まるで スイカっちゃ フラペチーノ(R)」

カラフルなフラペチーノも多数登場している。こちらは「山梨 ててっ!! ぶどう ホワイト チョコレート クリーム フラペチーノ(R)」


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

取材・文=平井 あゆみ

この記事の画像一覧(全15枚)

キーワード

ページ上部へ戻る