AKB48本田仁美「大きな夢に向かって一生懸命頑張っていきます」

2021年7月1日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
「世界のたくさんの方々に出会って、応援して頂いて大きく成長することができた」と語った本田仁美

6月27日、AKB48と7つのAKB48海外姉妹グループ(JKT48、BNK48、MNL48、AKB48 Team SH、SGO48、AKB48 Team TP、CGM48)が、東京・水道橋の「TOKYO DOME CITY HALL」とオンラインで世界を繋ぐイベント「AKB48 Group Asia Festival 2021 ONLINE」が開催された。

【写真】日韓合同グループ「IZ*ONE」の元メンバーで初めてアジアフェスティバルに参加した本田仁美


AKB48からは、大盛真歩、岡田奈々、岡部麟、小栗有以、加藤玲奈、行天優莉奈、久保怜音、倉野尾成美、下尾みう、谷口めぐ、千葉恵里、西川怜、本田仁美、武藤十夢、村山彩希、山内瑞葵の16名が出演。

圧倒的なパフォーマンスを魅せつけた本田仁美


日韓合同グループ「IZ*ONE」の元メンバーで、今回初めてアジアフェスティバルに参加した本田仁美は、「LALALAメッセージ」のパフォーマンス中に、「私自身も海外での活動を通して、世界のたくさんの方々に出会って、応援して頂いて大きく成長することができました。

「アジアの48姉妹グループのみんなとパフォーマンスができてとても楽しかった」とコメント


実際には会えないことも多いけど、感謝しています。そして、今日はアジアの48姉妹グループのみんなとパフォーマンスができてとても楽しかったです。これからもみんなで同じ空の下で大きな夢に向かって一生懸命頑張っていきます。応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

AKB48からは、本田仁美ら16名のメンバーが参加した


撮影・取材・文=野木原晃一

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る