ソフトバンクの新機種ズラリ!上戸彩のお気に入り機能は“100枚連写”

2009年11月11日 6:32更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11/10、グランドプリンスホテル新高輪(港区・高輪)にて、ソフトバンクグループ代表の孫正義さんが、ソフトバンクモバイルの新機種を発表。ゲストとして元気いっぱいのミニスカート姿の上戸彩さんが登場し、新機種の活用法について語った。

今回、新機種として発表されたのは全部で22機種・75色。中でも注目は、「AQUOS SHOT SoftBank940SH」だ。世界初(800万画素数以上のカメラ付きモバイルにおいて)の“100枚連写”を可能にしたカメラ付きモバイルということで、上戸さんがゴルフクラブを勢い良くスイングする様子を撮影し、その実力を確認。「おっ! いいスイングだねー」と孫さんが褒めると、「でも頭の位置、高いですよね」と自らダメ出しする上戸さん。「まぁいいよ」と笑いながらなだめる孫さんに、「何でもいいみたいな言い方やめてくださいよ!」とツッコみ、絶妙なやりとりで会場を笑いに包んだ。

性能の良さを確認した上戸さんは、「ゴルフのスイングでは、どこが悪かったかチェックできるからうれしいし、これだけ連写できるとライブでダンスを踊る時の確認にも使えますね」と活用法を提案。シャッターチャンスを逃さないこのモバイルは、100枚の連写の中から一番自然な表情をチョイスすることも可能だ。

また、今回の発表では、“ケータイWi-Fi”を搭載したほかの7機種にもスポットが当てられた。“ケータイWi-Fi”は、無線LANを利用して、高速パケット通信によるインターネットを利用できる新サービスで、孫さんは「“Wi-Fi”が付いていない携帯は、携帯じゃないといわれる時代が来るだろう」と自信をのぞかせる。最大54Mbpsの高速通信で、大容量の動画やコンテンツを“サクサク”見ることができ、3Gの端末に比べると、10倍の速さの大容量配信が可能。例えば、何回にも分けてダウンロードしていた動画が1回のダウンロードで見られるようになるのだ。

“ケータイWi-Fi”対応の8機種を含めた新モバイルは、11月中旬以降に登場予定。シンプルさを求める層に最も人気が出るだろうと孫さんが話す“ポップで楽しい”新機種「COLOR LIFE SoftBank840P」や「Jelly Beans SoftBank840SH」など、話題になりそうなアイテムも続々登場する。ハイテク機能の新モバイル、店舗でその機能性を確かめてみてほしい。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る