金麦にぴったりのカレーレシピが誕生!サントリーとハウス食品が夏コラボ

2021年7月12日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

暑い夏に食べたい料理として、そうめんなどの冷たいメニューと並ぶ代表格のカレー。そして、カレーのお供として挙げられるのがキンキンに冷えたビール類だ。そんな黄金タッグを盛り上げるべく、サントリービールとハウス食品のコラボキャンペーンが7月5日からスタートした。キャンペーン初日に行われた企業コラボ説明会では、金麦とカレーの相性と、それぞれの金麦によく合うカレーレシピについて語られた。

金麦にぴったりのカレーレシピが誕生!サントリーとハウス食品が夏コラボ


カレーにぴったりの特製皿がもらえるコラボキャンペーン

7月5日からはじまったコラボキャンペーンは、サントリー「金麦」4種に1缶ずつ付属する応募シール、およびハウス「ジャワカレー」「こくまろカレー」各種(レトルト・パウダーは除く)のバーコードまたはレシートを集めて応募すると、京都たち吉のあいあいカレー皿か硝子皿セットが点数ごとに必ずもらえるというもの。

カレー皿は瑠璃色(長皿)・真朱(深皿)・藤黄(縞渕皿)の全3種。いずれも色鮮やかでカレーを盛り付けるのがより楽しくなること間違いなしのデザインだ。金麦は1缶ごとに1点、「ジャワカレー」「こくまろカレー」は1商品ごとに3点で、60点で応募できるコースでは1種、100点で応募できるコースでは2種のお皿がもらえる。

絶対もらえる!夏のあいあいカレー皿と一緒に夏の食卓を楽しもう


さらに、抽選で1000名に当たる松阪牛1キロコースや、WEB限定で抽選1万名に当たるデジタルギフト1000円分コースも用意されている。

金麦にぴったりのカレーレシピを考案!バリエーション豊かな全9種

また、キャンペーン特設サイトでは、サントリーとハウス食品が提案する金麦各種にぴったりのカレーレシピも掲載。昨年のコラボでは金麦、金麦〈ザ・ラガー〉、金麦〈糖質75%オフ〉それぞれに合う代表的なレシピを1つずつ掲載していたが、今年はメニュー数を増やし個性豊かな全9レシピが紹介されている。

【画像】金麦にぴったり!特製カレーレシピ


金麦には「和香るキーマカレー」、金麦〈ザ・ラガー〉には「クミン香るししとうとトマトのビーフカレー」、金麦〈糖質75%オフ〉には「夏野菜のスープカレー」と、飲み口にぴったりのコラボならではの本格的なカレーレシピを掲載。レシピごとにオススメのカレールウも指定されているので、誰でも気軽に作ることができるのもポイントだ。

ハウス食品株式会社食品事業本部食品事業一部ビジネスユニットマネジャーの友原厚さんは「『こくまろカレー』はオーソドックスで家族みんなが食べられるカレーというところを意識してレシピを展開しています。『ジャワカレー』はさわやかな辛さと深いコクで年齢層の高い方が主な対象となる商品ですので、『金麦〈糖質75%オフ〉』や『金麦〈ゴールド・ラガー〉』それぞれの味わいにマッチした、相互に飲み食べできるレシピを考案しました」と、各レシピの方向性を教えてくれた。

コラボ説明会に登壇したサントリービールの眞田学さん(写真左)、ハウス食品の友原厚さん(写真右)


その上で「家のカレーも、いろいろな味にチャレンジしていただいている方がすごく増えています。また、ともすると普通のカレーではおいしくないというほど、カレーが食卓にのぼる頻度も挙がっている状況。このタイミングをきっかけにしていろいろなメニューでカレーを楽しんでいただければ」とコメントした。

季節ごとに味をととのえる金麦


春夏秋冬の季節ごとに味わいをととのえる取り組みをしている金麦。今夏もおうち時間が増える中、金麦とカレーで日々の食卓をより楽しく過ごしてみてはいかがだろうか。

「金麦」と「ジャワカレー」「こくまろカレー」がコラボ

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

ページ上部へ戻る