手掛けたのはスタバ創業メンバー!ハワイの人気カフェの日本1号店が大阪に登場

2017年3月28日 14:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「スターバックス コーヒー」創業メンバーの一人が手がける、気鋭のカフェ「MORNING GLASS COFFEE+CAFE」が、2016年9月に日本1号店を大阪・本町でオープン。
国内外のロースターから吟味したコーヒーをはじめ、フードやスイーツは本店のクオリティを再現。本場アメリカの朝食スタイルを提案しており、手作りにこだわった、バラエティ豊かなメニューが楽しめる。

【写真を見る】朝食(開店~11時)のみ数量限定の「エッグ&トースト」(1100円)。手作りのカントリーローフに生ハム、目玉焼きなどをたっぷりと!/MORNING GLASS COFFEE+CAFE

朝食(開店~11時)のみ数量限定の「エッグ&トースト」(1100円)。手作りのカントリーローフに生ハム、目玉焼きなどをたっぷりと。「ドリップコーヒー」(450円) ※奥右のパンはイメージ。

コーヒーは焙煎後2週間以内の豆を使い、一杯ずつ「クレバーコーン」で丁寧にドリップ/MORNING GLASS COFFEE+CAFE

コーヒーは焙煎後2週間以内の豆を使い、一杯ずつ「クレバーコーン」で丁寧にドリップ。

「カフェラテ」(500円)は、+50円で自家製シロップを追加できる。日替りの「コーヒーケーキ」(450円)/MORNING GLASS COFFEE+CAFE
すべての画像を見る(6件)

「カフェラテ」(500円)は、+50円で自家製シロップを追加できる。日替りの「コーヒーケーキ」(450円)。

「グリルド・モッツァレラサンドイッチ」(1200円)。注文は11時~19時30分/MORNING GLASS COFFEE+CAFE

「グリルド・モッツァレラサンドイッチ」(1200円)。注文は11時~19時30分。

開放的な店内は席数を抑えゆったりした雰囲気に。先にレジで注文して着席するスタイル/MORNING GLASS COFFEE+CAFE

開放的な店内は席数を抑えゆったりした雰囲気に。先にレジで注文して着席するスタイル。

植物やベンチがある店先もオフィス街の憩いの場に/MORNING GLASS COFFEE+CAFE

植物やベンチがある店先もオフィス街の憩いの場に。
「可能な限り本店と同じメニューを再現するのはもちろん、カフェでしっかり朝食をとる、アメリカのスタイルを提案していきたいですね。毎月、イベントも開催していく予定なので、お楽しみに!」とマネージャーの辻本優貴さん。【関西ウォーカー編集部】
編集部

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る