情報誌「東海ウォーカー」「関西ウォーカー」が9月発売号をもって定期刊行を休止。今後はWEBにシフトしながら不定期刊行も予定

2021年7月26日 14:21更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

KADOKAWAは、情報誌「東海ウォーカー」「関西ウォーカー」の定期刊行を2021年9月18日(土)をもって休止し、今後は不定期刊行とすることを発表した。

東海ウォーカー2021年8月号

関西ウォーカー2021年8月号


今回の定期刊行休止は、アフターコロナ時代を見据え、ユーザーのニーズをダイレクトに掴み、よりスピーディーに情報発信を行うために、デジタルシフト推進を図ることを考慮したもの。2誌ともに、9月18日発売号を刊行後は月刊での定期刊行を休止し、不定期刊行へ変更する。併せて6月にリニューアルしたWEBサイト「ウォーカープラス」でも引き続き各エリアの最新情報を発信する。

今後も「ウォーカーブランド」が培ってきた編集力・企画力・取材力を活かし、「ウォーカープラス」を中心にブランド・情報発信の強化を図るとともに、新たなメディアサービスの創出に取り組むとしている。

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る