アウトドアの食事シーンに特化した「i depe」のカラフル食器がかわいい

関西ウォーカー

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

自然溢れるアウトドアシーンで、人が安らいで、楽しんで、笑顔になる。そんなアウトドアの食事シーンにフォーカスを当てた新ブランド「i depe(イデップ)」が誕生した。クラウドファンディングを経て第一弾プロダクトとして発売された”スタッキングできるアウトドア食器”は、一際目を引くカラーリングと四角い形が特徴。キャンプやピクニック、おうち時間にも使いたくなる、注目の新ブランドの製品を深堀りしてみた。

並べるだけで映えるカラーの"SHIKAKU"。キャンプやピクニック、おうち時間にも最適


食や自然、キャンプでの風景をイメージした美しいカラーリング

第1弾プロダクトとして開発された、アウトドア食器の”SHIKAKU”。発色にとことんこだわって制作されたといい、「タキビオレンジ」「ウォーターグリーン」「アケビグレー」の3カラーを展開。カラフルな色合いに、気分も上がりそうだ。

食器4点セット"SHIKAKU" タキビオレンジ7980円

食器4点セット"SHIKAKU" ウォーターグリーン7980円

食器4点セット"SHIKAKU" アケビグレー7980円


”SHIKAKU”は国内工場で生産し、塗り職人によって一つ一つ手塗りで色をつけることで、鮮やかな色合いを実現しているそう。また、公式オンラインショップでの販売となるため、実際の色味と写真の色味でギャップが生じることを防ぐ目的として、使用しているPANTONEのカラーコードも公開している。

自然の中でも目立つ、綺麗なカラーリングが魅力


すっきり見せる四角い形で、卓上を自由にコーディネート

もう一つの注目ポイントは、商品名にもなっている四角い形。丸いお皿を並べた時に卓上に生まれるデッドゾーンを軽減し、さらにはテーブルの上をすっきりと見せられるため、この形になったという。また、角に丸みを持たせることで汚れがたまらないよう設計されているそう。

スタッキングが可能な食器4点セット”SHIKAKU”は、プレート、深皿、浅皿×2の4枚がA4サイズほどできれいに収まるようになっていて、深皿と浅皿には持ち手が施されている。持ち手はつける位置をわずかにずらし、隙間にすっぽり収まるような工夫も見られる。

スタッキングするとすっぽりコンパクトに。持ち運びや収納時も楽々


利用シーンに応じて必要な枚数をカスタムできるようそれぞれの食器はバラ売りでも販売しており、自分好みにテーブルコーディネートを楽しめるのもうれしいポイント。なお食器4点セットには、4枚重ねて収納できて傷がつきにくい不織布袋もセットになっている。

モーニングにも大活躍のプレートは1人1枚あると便利。各色2970円

取り分け皿や副菜、デザート皿で使える浅皿。各色2枚セット3960円

食器4点セットにはロゴ入りの不織布袋がセットで付いてくる


そして、“SHIKAKU”とともにリリースしたバッグ型バケツの“バゲッグ”も必見。薄く折り畳んで収納でき、ボトルクーラーや水汲みバケツとして一つは持っておきたい優秀アイテムだ。

汚れても丸洗いできる袋型のバケツ。清潔に保てるのも嬉しいポイント


今後もアウトドアの食事シーンに着目したアイテムをリリースしていくという「i depe」。製品は、それぞれ公式オンラインサイトで販売中だ。新たな目線でさまざまな提案を行うブランドを、ぜひチェックしてみて。

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る