新記録を樹立したヒルクライムの新曲は、この時期ピッタリのラブソング!

2009年11月12日 16:01更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9/30にリリースした2ndシングル「春夏秋冬」が、オリコン週間シングルランキングで6週連続のTOP10入りを達成。2009年にデビューしたアーティストの中で最もTOP10入りを果たした楽曲という記録を打ち立てたのが二人組ラップユニット・ヒルクライムだ。そんな彼らの新曲となる3rdシングル「もうバイバイ」の着うた(R)が配信をスタートした。

この新曲は恋人との出会いと別れ、さらには別れてもなお相手の幸せを願う想いが、ヒルクライムらしいセツナ系ラップでつづられたラブソング。彼らが贈る切なくもポジティブなラブストーリーは、またしても若い世代を中心に盛り上がりを見せそうだ。なお、同シングルは12/2(水)にCDリリースを控えているので、こちらもぜひチェックを。

さらにCDリリースから10日後の12/12(土)より、RSPやCLIF EDGEと共に全国4か所を巡るライブツアー「JUMP UP LIVE TOUR! vol.1」が開催される。このツアーは12/12(土)の名古屋公演を皮切りに、大阪・福岡(福岡のみ菅原紗由理も出演)・東京の会場で今をときめく3アーティストが集結する、かなり貴重なライブだろう。チケットは残りわずかなので、生で観たい人は急いでゲットしよう。

今年の音楽シーンを沸かせたヒルクライムの「春夏秋冬」や新曲「もうバイバイ」もきっと生で観られるはず。ライブへ行けないという人も今年の冬はヒルクライムの楽曲をたっぷり聴いて、彼らが語る恋物語に涙してみてはいかが?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る