きかんしゃトーマス「DAY OUT WITH THOMAS(TM) 2021」が冬の特別運転を決定!

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大井川鐵道(静岡県島田市)にて現在開催されている、 きかんしゃトーマス の公式イベント「DAY OUT THOMAS(TM) 2021」が、蒸気機関車の車両整備計画変更により、開催期間の短縮を発表した。変更後の最終日は2021年9月27日(月)となる。

期間短縮は残念だが、一方で「冬の特別運転」の実施が決定!クリスマスイブからお正月にかけ、史上初となる年またぎの運転が実現する。

世界各地で開催されているきかんしゃトーマスの公式イベント「DAY OUT WITH THOMAS(TM) 」。日本は大井川鐵道にて行われている


同イベントは、機関車トーマスの世界観をリアルに表現した催しとして、本国イギリスをはじめとした世界7カ国にて開催されている。日本では静岡県の大井川鐵道にて毎年開催されており、乗車もできる本物の蒸気機関車のきかんしゃトーマス号が、大井川本線の新金谷駅(島田市)と千頭駅(川根本町)間の37.2キロを駆け抜ける。

冬の特別運転の運行期間は、クリスマスイブの2021年12月24日(金)から、2022年1月10日(月)まで。※途中、2022年1月4日(火)から同年1月6日(木)まで休止日をはさむ

きかんしゃトーマス号の運転日には、新金谷駅構内にて、「きかんしゃトーマス号の整備工場」も開催。顔を拭いたり、石炭を入れたりと、出発準備中の様子を間近で見学・写真撮影できるほか、“とくしゅしょうぼうしゃ”のフリンにも会える。

また、千頭駅構内では、「きかんしゃトーマスフェア」を開催。トーマス号、ジェームス号、ヒロ、パーシーと、人気ものがずらりと並ぶ姿を堪能しつつ、「ラスティーの遊覧貨車」、「ウィンストンのレールライド」などのアトラクションに乗れたり、汽笛を鳴らすトーマス号の「転向作業」を見学できたりと、見どころが盛りだくさん!駅併設のトーマスショップではこのイベントでしか購入できない限定商品も販売される。

ほかにも、ツアー形式(先着順受付)の「バスのバーティー」「2かいだてバスのバルジー」の運転や、人気キャラクターに触れられる催しを予定しているという。

【写真】トーマス号の運転以外にも見どころたっぷり!人気キャラクターが並ぶ「きかんしゃトーマス号の整備工場」は新金谷駅にて開催

「きかんしゃトーマス号の整備工場」では、とくしゅしょうぼうしゃのフリンにも会える!

千頭駅で行われる「きかんしゃトーマスフェア」

「きかんしゃトーマスフェア」の目玉アトラクション「ラスティーの遊覧貨車」


きかんしゃトーマス号の乗車は、全席指定席の予約制。「冬の特別運転」のチケットについては、発売開始日が決まり次第、大井川鐵道公式サイトやSNSにて順次発表されるので、要チェックだ。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C) 2021 Gullane (Thomas) Limited.

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る