“ピングーコラボルーム”がEJアニメホテルに登場!夢心地の客室&キュートなデザートは必見

2021年9月10日 18:17更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昨秋オープンしたKADOKAWAが運営する体験型ホテル「EJアニメホテル」(埼玉県所沢市)。同所では11月30日(火)まで、“世界で一番有名なペンギン”ことピングーとのコラボレーションプランを実施中だ。そこで、モデルのまあみさんにその詳細をレポートしてもらった。

EJアニメホテルに“ピングーコラボルーム”が登場

“ピングーコラボルーム”をモデルのまあみさんがレポート!「各所で幸せな気持ちになれる」とまあみさん


“日本最大級のポップカルチャー発信拠点”「ところざわサクラタウン」の最上階、6階にあるEJアニメホテルは、「好きな物語に、泊まる。」をコンセプトに、アニメやゲームといったさまざまなコンテンツの世界観を演出。9月からは“ピングーコラボルーム”を用意している。

ホテルロビーの大画面モニターにもピングーの姿が


ロビーの大画面モニターに映し出されたピングーに挨拶をして、まあみさんはさっそく客室へ。広々としたジュニアスイートの“ピングールーム”に一歩足を踏み入れると、各所にオリジナル衣装を着たピングーと妹のピンガ、仲良しのロビのイラストがあしらわれていて、夢のようにキュートな内観だ。

広々としたジュニアスイートの“ピングールーム”にまあみさんも感動!壁には、キャラクター紹介や、撮影に使用された小物紹介などのパネルが並ぶ

特大スタンディが目を引く!こちらはデラックスの“ピングールーム”。※スタンディはジュニアスイートにもあり

ベッドスローにもキュートなオリジナルイラストが


特に、特大スタンディやウォールのデコレーション、ベッドスローは見逃せないポイント!まあみさんは「あちこちにピングーたちがいて飽きない!コロナ禍でなかなかおでかけが難しいけれど、ここは非日常感が得られるし、癒やしをもらえると思う。ピングーたちと触れ合えて最高です」と満面の笑み。ここでしか手に入らないホテル限定ピングーグッズ(ピングーリュックサック、ピンガTシャツ、ロビTシャツ、オリジナルクリアポーチ)や、見放題となっている“ピングー40周年記念DVD完全保存版”も用意されていて、至れり尽くせりの内容にご満悦の様子だ。

“ピングールーム”に宿泊するともらえる、リュックサックなどの豪華なホテル限定グッズ

キャラクターたちが起こしてくれるアラームも魅力的。「このアラーム大好き!」と、まあみさん


また、客室には専用のスマートフォンが設置されていて、ゲーム感覚の「ミッション」に挑戦できるので、こちらもぜひチェックを。※すべてのミッションにクリアするとオリジナル景品がゲットできる。専用スマートフォンはプロジェクターや照明などの室内機器の操作も可能

専用スマートフォンで、ミッションに挑戦

ミッションをすべてクリアすると、オリジナル景品がもらえる


ピングーとコラボレーションした創作フルコースディナーも実食

さらに、ピングーとコラボした創作フルコースディナーも見逃せない。オープニングシーンをイメージしたサラダプレート「はじまりのローストビーフサラダ」や、作中の“あの料理”を再現した「一家の食卓、サカナのパイ包み焼き」、ピングーが苦手としているスープをモチーフにしたパスタなど、目でも楽しめる華やかなメニューが並ぶ。

「はじまりのローストビーフサラダ」。“食べられる布”の中にはローストビーフと温泉卵が。パンプキンのパウダーで文字も描かれている

「パイの中に、ほぐされた魚が入っていて柔らかくて優しい味!子供も大人も好きな味だと思う」と、まあみさんが絶賛した「一家の食卓、サカナのパイ包み焼き」


中でも注目は、仕掛け付きのデザートプレート。赤くて丸いチョコレートを、スプーンの背でコンコンッと割れば、サプライズが。ピングーの気持ちになってワクワク感を堪能しよう。

スプーンの背でコンコンッと割ればサプライズが⁉仕掛け付きのデザートプレート「誕生」


ちなみにコラボ期間中は「レストランTiam」にて、宿泊者以外も楽しめる、特製コースター付きピングーコラボドリンク(南極をイメージしたフローズンドリンク)やコラボランチ、ポップコーンなども販売している。

レストランTiamで提供中のコラボランチ「ピングーの遊び場 ~サーモンのソテーカマンベールチーズ仕立て~」。サラダには氷のドレッシングと、いちごがいっぱい!

アルコールメニュー「ピングーの好奇心」は白ワインベース。「微炭酸でチェリーなどが入っていてフルーティ!」とまあみさん

ノンアルコールのコラボレーションドリンク。写真左から「ピングーのホワイテッドフローズン」「ピンガのピンキーフローズン」「ロビのパッショナブルフローズン」

レストランで販売中のEJアニメホテル限定「ピングースーベニアホップコーン」(キャラメル味、塩味)


本物そっくりに描かれたフェイクエレベーター(2階)。ボタンを押すと、ピングー、ピンガ、ロビがお出迎え。何回目に出るかはお楽しみ!

ほかにも、本物そっくりに描かれたフェイクエレベーター(ホテル2階)や、隣接する体験型書店「ダ・ヴィンチストア」に登場しているピングーのポップアップショップなど、見どころ盛りだくさん。まあみさんは「サステナブルなエコバッグも注目アイテムですね!ピングーのアイテムがこんなにあるなんて。ショップもずっと見ていられるかわいさで、幸せな気持ちになります」と、楽しそうに話していた。

隣接する体験型書店「ダ・ヴィンチストア」には、ピングーのグッズを集積したポップアップショップも登場

ポップアップショップには6月に発売されたDVDも。こちらは“ピングールーム”で見放題


部屋や食事、かわいいグッズなど、ピングーの世界をとことん楽しめる素敵なコラボレーション。ピングーたちと一緒に、幸せなひと時を楽しもう!【ウォーカープラス/PR】

■ピングーとは
世界で一番有名なペンギン『ピングー』は、スイスの映像作家オットマー・グットマン(1937年~1993年)によって誕生したストップモーション・アニメーション。
1990年以降、TVシリーズは世界155以上の国と地域で放送され、ペンギンの男の子「ピングー」と仲間たちが繰り広げるあたたかくユーモアのある物語は、現在も世界中の人々に愛されています。2020年に「ピングー」の原型となるテストフィルムが制作されてから40周年を迎えました。

取材・文=平井 あゆみ
写真=阿部昌也

※施設の許可を得て、撮影時のみマスクを外しています。

※アルコールメニューは緊急事態宣言の期間中は提供なし。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

(C)2021 JOKER

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全31枚)

キーワード

ページ上部へ戻る