10月30日・31日限定!ラグナシアがハロウィンナイトにホラーパークへと変貌!?

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

海のテーマパーク「ラグーナテンボス ラグナシア」(愛知県蒲郡市)では、ホラーイベント「ハロウィーン ホラーパーク2021」を10月30日(土)・31日(日)の2日間限定で開催する。「ドライブインお化け屋敷」で大きな話題を呼んだ、新進気鋭のクリエイター集団「怖がらせ隊」プロデュースによるホラーアトラクションが楽しめる。

ラグナシアで「ハロウィーン ホラーパーク2021」を2日間限定で開催!


「怖がらせ隊」とは、“どんな空間にもお化け屋敷、ホラーイベントを創る”をモットーに活動しているホラー専門の制作会社。2020年夏には、新型コロナウイルス対策から生まれた車内で楽しめる「ドライブインお化け屋敷」が世界的ニュースにもなった。

「祟り人形の庭」。次々と襲いかかる人形の恐怖に耐えながら謎解きにチャレンジ!

その「怖がらせ隊」がプロデュースする8つのホラーアトラクションが、ハロウィンの夜にラグナシアに登場する。今回は、魂を持った人形たちが徘徊する庭でのホラーアトラクション「祟り人形の庭」、静まり返った閉園後のアトラクションをテーマにした「深夜点検」、昨年大好評だったアトラクションをパワーアップさせた「呪い水の底から 完全版」などがラインナップ。

また、コロナ禍で生まれたお化け屋敷のデリバリーサービス「デリバリーお化け屋敷 絶叫救急車」も登場。グループごとに救急車へ乗り込み、いまだかつて経験したことのない恐怖体験を味わえる。

「ゴーストグリーティング」も同時開催。怨念を抱く亡者たちがセロシアホール内を徘徊する

イベント期間中には、地中海の大海原や港町で散っていった複数の亡者がセロシアホール内を徘徊する「ゴーストグリーティング」、ほの暗い海底から蘇ったゾンビたちが登場する「ゾンビグリーティング」も同時開催する。ハロウィンの夜は、ラグナシアで最恐のホラー体験を楽しもう!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る