イタリアンスイーツの女王「ブリジェラ」が吉祥寺に初出店!

2017年3月29日 14:12更新

東京ウォーカー(全国版) コタニ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「イタリアンスイーツの女王」が吉祥寺に登場。

ブリオッシュ・コン・ジェラート専門店「Brigela(ブリジェラ)」が、コピス吉祥寺に3月30日(木)に出店する。

「ブリオッシュ・コン・ジェラート」

すべての画像を見る(2件)

イタリア・シチリア島発祥のブリオッシュ・コン・ジェラート専門店。2015年5月に日本初上陸を果たし、今回で国内9号店目となる。

「ブリオッシュ・コン・ジェラート」とは、 マリー・アントワネットが言ったとされている、「パンがなければ、ブリオッシュを食べればいいじゃない」と言われる最高級パンの温かいブリオッシュに、冷たいジェラートを挟んだ「温」+「冷」の新食感のスイーツ。60度もの温度差がやみつきとなり、暑い夏にも寒い冬にもおいしく味わえる。また、シチリア島では食事代わりの朝食や昼食、おやつ、夜食としても愛されている。

ジェラートはアイスクリームと比べ、脂肪分が少なく低カロリー。旬のフルーツと上質なミルクを使っているため、カルシウムやビタミンといった女性に嬉しい栄養素も沢山含まれている。

「Brigela(ブリジェラ)」では、新鮮で滑らかな食感のジェラートを温かいブリオッシュにたっぷり挟んで提供。冷たいジェラートが温かいパンに絡み合い、絶妙なハーモニーが魅力で人気を呼んでいる。

フレーバーは素材にこだわり、旬の完熟フルーツを使用。その時にしか味わえない貴重なフレーバーとも出会うことができる。全部で16種類のフレーバーを、好みの組み合わせで味わってみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る