松坂大輔と桑田真澄が大失投!NIKE旗艦店オープニング始球式

2009年11月14日 12:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11/14に「NIKEフラッグシップショップ原宿」(東京都渋谷区)がオープンし、オープニング始球式にレッドソックスの松坂大輔選手と、元プロ野球選手の桑田真澄さんが登場。そこで2人がまさかの失投をした。

店内で行われた豪華な2人の始球式。球を受けるのは渋谷区の中学生2人だ。投げる前から「(キャッチャーと)すごく近いけど大丈夫かな」「ガラスを割りそうで心配」と不安げな松坂選手に対し、桑田さんは「僕はコントロール重視だから大丈夫」と余裕の表情。そして2人同時に振りかぶって投球! すると松坂選手がまさかの失投。中学生キャッチャーがファインプレーで見事ボールをキャッチして難を逃れ、投球直後は「危なかった〜」と驚きの表情。「言ったとおりの結果になりそうでちょっと怖かったです(笑)。捕ってくれて感謝です」と松坂さん。

一方、桑田さんは「松坂くんがリリースするときちょっと高めにいったなって分かったんで、あわてて引っ掛けたら僕はワンバウンドになってしまって(笑)、すみません」とこちらも失投。まさかの結果に、会場からは大きな笑いと拍手が起こった。

さらに2人はこの日、特別店員として入店する客に特製の「必勝お守り」を50個ずつ手渡しするというサプライズイベントを実施。松坂選手も桑田さんも笑顔で客にお守りを手渡し、まさかの大物2人からのプレゼントに、客からは喜びの声が上がっていた。

この日はオープンの11:00には店の前に約200人の大行列。松坂選手と桑田さんのほかにも14:00からタレントの長谷川理恵さん、16:00から総合格闘家の川尻達也選手、バスケットボールの大神雄子選手が来場し、特別店員として接客する予定だ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る