東海エリアから行く!美しい紅葉が楽しめるキャンプ場5選

2021年10月29日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

肌寒い季節になってきたが、秋冬キャンプの醍醐味の1つは紅葉を楽しめること!秋晴れや、星空とのコラボレーションを堪能できるのもこの時期ならではの魅力だ。

今回は、東海エリアから2時間程度で行ける、紅葉が楽しめるキャンプ場をピックアップ!

※2021年10月26日現在の情報です。情報は変更になっている場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

キャンプ場内でも紅葉を楽しめる!(写真は銀河もみじキャンプ場)

【三重県菰野町】八風キャンプ場

周囲を山々に囲まれたキャンプ場の脇には、清流・栃谷川と田光川が流れる。地形に合わせて区画分けを行っているので、どのサイトからも大自然を堪能できる。AC電源はサイト料金+500円で利用可能。

秋冬は、山ならではの澄んだ空気が味わえる

キャンプ場内の木々と、周囲の山の紅葉が一度に楽しめるお得なロケーション。この時期にしか味わえない貴重な風景だ。

だんだんと色付く山の様子が美しい

●八風キャンプ場
住所:三重県三重郡菰野町田光1823
電話:059-396-2788
時間:チェックイン13:00~17:00/チェックアウト~11:00
休み:なし
料金:キャンプサイト3000円〜、バンガロー8000円〜/場内整備協力費 高校生以上500円、小・中学生300円

【岐阜県池田町】大津谷公園キャンプ場

2021年6月リニューアル!運営が池田町からスポーツ用品販売大手のヒマラヤに代わり、さらに快適なキャンプ場に。池田山のふもとにあるためキャンプ場からの景観が素晴らしいと評判で、紅葉の季節には周囲の山々が真っ赤に染まる。

【写真】池田山の紅葉の美しさは、県外からも観光客が訪れるほど

東海環状自動車道・大野神戸ICから約15分と、アクセスのよさも魅力。初心者から熟練キャンパーまで気楽に楽しめ、BBQ利用のみも歓迎しているとのことで、デイキャンプにも最適だ。

1年を通じて楽しめる人気のキャンプ場がパワーアップ!キャンプサイトは全面フリーサイトとなっている

受付棟にはショップを併設。炭や薪、キャンプ用品などを取り扱う

●大津谷公園キャンプ場
住所:岐阜県揖斐郡池田町願成寺地内
電話:058-276-7188(問い合わせのみ、予約は公式Webサイトから受付)
時間:チェックイン11:00~17:00/チェックアウト~10:30/日帰りは11:00〜17:00
休み:なし
料金:キャンプサイト 宿泊3300円、日帰り1650円

【長野県売木村】南信州広域公園 うるぎ星の森オートキャンプ場

キャンプサイトのほかコテージやトレーラーもあり、遊具や温水の使える炊事場など設備も充実。ベテランキャンパーから初心者、ファミリーなど、誰もが楽しめると人気のキャンプ場だ。

キャンプサイトはゆったりとした広さで区画されている。周囲に余計な光がないので、夜は星空がくっきり見える

「星の森」というキャンプ場名からもわかるように、夜の星空は絶景!紅葉も、ほかより早く楽しめる。各種ストーブやホットカーペットなど防寒のためのレンタル品もそろっているので秋キャンプも安心だ。

サイトや遊歩道など場内のあちこちで色付いた木々が見られる

●南信州広域公園 うるぎ星の森オートキャンプ場
住所:長野県下伊那郡売木村2653-3
電話:0260-28-2455
時間:チェックイン14:00~18:00/チェックアウト8:00〜12:00、コテージ・トレーラーは8:00〜10:00
休み:11月下旬〜3月下旬
料金:キャンプサイト3200円〜、電源付き個別サイト5300円〜、コテージ1万1300円〜、トレーラー1万5400円〜

【岐阜県高山市】さくら街道みぼろ湖畔キャンプサイト

日本第2位の総貯水容量を誇る御母衣ダムに隣接したキャンプ場。エメラルドグリーンの湖面と紅葉のコントラストが鮮やかで、「飛騨・美濃紅葉33選」にも選ばれている。

大きな湖に映る紅葉は、神秘的な美しさ

運がよければ、キャンプ場内で特別天然記念物の「ニホンカモシカ」を見られることも。世界遺産の白川郷までは車で40分の距離なので、キャンプの前後で立ち寄るのもオススメだ。

サイトはすべてゆったり広々としている

●さくら街道みぼろ湖畔キャンプサイト
住所:岐阜県高山市荘川町中野262-1
電話:070-8431-7272
時間:チェックイン12:00~17:00/チェックアウト~10:00
休み:11月下旬〜4月下旬
料金:電源付きサイト5000円〜、電源なしサイト4000円〜/入園料(1泊) 大人(中学生以上)500円、子供(3歳~小学生)300円 ※3歳未満無料

【長野県阿智村】銀河もみじキャンプ場

「日本一の星空」として知られる長野県阿智村にあるキャンプ場。テントサイトの種類が豊富で、それぞれに違うロケーションが楽しめる。

テントサイトは、「くじら座」「こぐま座」など星座名で分かれている

テントのほか、ベッドやテーブル、AC電源などが付いたグランピングも楽しめる

周囲を山に囲まれているので、夜はとても静か。紅葉と星空を眺めながら、大自然の中で過ごす時間を満喫しよう!

キャンプ場の名前に「もみじ」と入っているように、見事な紅葉があちころに

●銀河もみじキャンプ場
住所:長野県下伊那郡阿智村浪合1771-1
電話:0265-48-6058(問い合わせのみ、予約は公式Webサイトから受付)
時間:チェックイン13:00~16:30/チェックアウト~11:00、バンガローとグランピングは〜10:00
休み:12月〜3月(一部冬期営業予定、詳細は公式Webサイトを確認)
料金:キャンプサイト5000円〜、バンガロー7500円〜、グランピング1万5000円〜


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全14枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る