クールは見せかけ!? 小雪の超キュートな“親バカ”っぷり

2012年7月6日 12:13更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11/17、ライオン「バファリンプラスS」の新CM発表会に女優の小雪さんが登場。同CMの撮影現場に愛犬を連れてきたなど、イメージとはちょっと違う溺愛エピソードを明かした。

「そのスレンダーな体型はどうやって維持しているんですか?」との質問に、「無理をしないことやストレスをためないことですね」と、小雪さん。ちょっと食べ過ぎたなと思ったら、犬の散歩や水泳、乗馬などでバランスを取っているのだとか。

散歩をしているという愛犬の名前は「ソイちゃん」(メス)。小雪さんはこの「ソイちゃん」がかわいくて仕方ないようで、同CMの撮影現場にも連れて行くほどの溺愛っぷり。CMのメイキング映像に「ソイちゃん」が登場すると、思わず顔もほころんでしまった小雪さん。「現場も一緒でしたが、おとなしくしていましたよ」と、クールなイメージのある小雪さんにしては意外な親バカ(?)っぷりの発言も飛び出し、会場を沸かせた。

同CMでは、働く女性たちの頭痛を和らげる“女神”役としてエメラルドグリーンのドレスで登場する小雪さん。弓矢を放つシーンでは、風の強い屋外で重い弓を長時間持つなど、苦労も多かったのだとか。

“女神・小雪”が活躍する「バファリンプラスS」の新CMは、11/24(火)より全国でO.A.。透明感のある魅力いっぱいの小雪さんにも要注目だ。 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全12枚)

キーワード

ページ上部へ戻る