屋台でお馴染み!トルネードポテトが簡単に作れるクッキングトイに挑戦!

2021年11月19日 08:10更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

祭りやイベントの屋台でよく見かける、ジャガイモをらせん状にカットしたトルネードポテト。それを簡単に作れるおもちゃ「ぐるぐるポテト」(メーカー希望小売価格2750円)が、メガハウスより発売されている。油を使わず電子レンジでチンするだけという手軽さも含めて気になったので、さっそくチャレンジしてみた。

カッターはストレートとギザギザの2種類あり

パッケージを開けてみると、中には4つのパーツが入っていた。おもちゃなので金属の刃は付いておらず、子供が触っても不意にケガをすることはなさそう。ジャガイモのほか、さまざまな野菜にも応用できるとのことで楽しみだ!

まずはジャガイモをぐるぐるにカット

最初はもちろんジャガイモからチャレンジ。下準備として、ジャガイモは水で洗い、皮はむかずに芽の部分だけを取り除く。そして、おもちゃにセットしやすいよう上下をカットする。ジャガイモは茹でずに生のままでOKだ。

ジャガイモの芽には毒素があるので、ピーラーを使って丁寧に取り除く

上下約1センチをカットして、平らな面を作り出す

これで下準備は終了。あとはジャガイモをおもちゃにセットして、ぐるぐるハンドルを回すだけ…!

透明なパーツをカッターにセット。カッターに付いた突起部分にジャガイモを刺してセット完了

ハンドルをジャガイモに押し付けて、カットしていく。ハンドルをぐるぐる回すと…

トルネード状にカットされたジャガイモが出てきた!

電子レンジでチンして完成!

ぐるぐるにカットしたジャガイモは、水に少し浸けてから水分を軽く拭き取り、ギザギザに折ったクッキングシートにセット。電子レンジで6~7分温めれば完成だ。油で揚げる手間がいらいないので楽チン♪

軽く塩を振ってから、電子レンジへ。この状態で6~7分加熱する

いよいよ実食!パリパリでおいしい…!!

加熱時間が足りないと生っぽくなってしまうので、パリパリになるまで様子を見ながら時間調整することが成功の秘訣。仕上げに割りばしを刺し、好きなトッピングで味付けをすれば、屋台で見かけるトルネードポテトができた。

味付けは、シンプルに塩コショウだけにしてみた

パリッと香ばしい!油で揚げていないので、ヘルシーに仕上がった

ズッキーニ、サツマイモ、ニンジンでも作ってみた

ジャガイモ以外の野菜も、同じ要領で作ってみた。ズッキーニはギザギザのカッターを使い、マヨネーズで味付け。サツマイモはハチミツをかけてみた。ニンジンはカレー粉で味付けした。ニンジンだけ硬かったのか、なめらかにカットができず、何とかトルネード状をキープ。野菜によって加熱時間の変更が必要だが、コツをつかめば簡単にできるように!

ズッキーニ。加熱時間はジャガイモの半分程度で十分だった

サツマイモに。ジャガイモと同じ加熱時間にしたら、硬くなってしまった。もう少し加熱時間を短くすれば、ホクッと仕上がりそうだ

ニンジン。加熱時間はズッキーニとジャガイモの間くらい

完成品を盛り付けてみると、予想以上に写真映えする仕上がりにテンションアップ!

【写真】いろいろな野菜をトルネードカット!オシャレな見た目に大満足!!

販売しているメガハウスの広報担当者によると、「簡単にできて楽しかった」「子供が野菜をたくさん食べてくれるのでうれしい」との声が寄せられているとのこと。自宅でぜひ試してみてほしい。

この記事の画像一覧(全13枚)

キーワード

ページ上部へ戻る