HKT48矢吹奈子、アルバム新曲のセンターに「元気で明るくて一緒に盛り上がる曲」

2021年11月30日 22:10更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
10周年を迎えるHKT48の2ndアルバム『アウトスタンディング』の新曲でセンターを務める矢吹奈子

2021年11月26日(金)に劇場公演デビュー10周年を迎えるHKT48が、4年ぶりに2ndアルバム『アウトスタンディング』を12月1日(水)に発売する。アルバムには、11thシングル『早送りカレンダー』から、14thシングル『君とどこかへ行きたい』までの全シングル曲と、今年6月にHKT48を卒業した宮脇咲良の卒業ソング『思い出にするにはまだ早すぎる』を全形態に収録。

【写真】HKT48、2ndアルバム新曲の単独センターは、IZ*ONEとしての活動を終え復帰した矢吹奈子が務める

そして、11thシングル以降のカップリング曲も形態ごとに振りわけられて収録され、通常盤の特典映像には、2021年7月24日にHKT48初の単独開催となった『HKT48 リクエストアワー セットリスト ベスト50 2021』より、50位から1位までの全50曲をTYPE-A、B、C、Dに4分割して完全収録される。

「まずは、HKT48に戻ってきて、メンバーに会えたのがうれしい」

今回のアルバム1曲目『突然 Do Love me!』の単独センターは、IZ*ONEとしての活動を終え復帰した矢吹奈子が務める。軽快なアップナンバーである新曲について、彼女に話を聞かせてもらった。

「2年半離れていたので、戻ってきてメンバーと一緒にアルバムを出せることがすごいよかったと思っています」

戻ってきてメンバーと一緒にアルバムを出せることがすごいよかったと思う

――2年半ぶりにHKT48に復帰されてどうでしたか?

【矢吹奈子】まずは、HKT48に戻ってきて、メンバーに会えるのがうれしい。ファンの方の前で久しぶりに公演に出演した時は不思議な感情になりました。しかも、お客さんの半分の方が初めて来てくださった方だと聞いて、こうやって新しい方が、自分を発見して劇場に観に来てくれるんだと思ってすごいうれしくなりました。

――2ndアルバム『アウトスタンディング』について教えてください。

【矢吹奈子】11thシングル『早送りカレンダー』から、14thシングル『君とどこかへ行きたい』までの、HKT48の最新の表題曲、そしてカップリング曲、このリード曲が収録された盛りだくさんの内容になっています。

「新曲は、新しいけど、HKT48らしいな!と思いました」


――HKT48、10周年のタイミングで、2ndアルバムが発売されることについてどう思われますか?

【矢吹奈子】HKT48の10周年という大事な年なので、アルバムを出せるというのはうれしいです。私が2年半離れていたので、戻ってきてメンバーと一緒にアルバムを出せることがすごいよかったと思っています。

「ところどころに手でハートを作ったりだとか、かわらしい女の子要素も入っている」

――そして、矢吹さんが単独センターを務める『突然 Do Love me!』を最初に聞いたときの印象を教えてください。

【矢吹奈子】新しいけど、HKT48らしいな!と思いました。元気で明るくてファンの方と一緒に盛り上がれる楽曲だと思いますので、ファンの方の前で披露するのが楽しみです。

「ヒップホップっぽさを感じたのは、大きく動く振りが多いことです」


――歌詞についてはどうですか?

【矢吹奈子】いつも秋元先生が書いてくださる歌詞は、男の子の気持ちで「僕は」という歌詞も多いんですけど、今回は珍しく女の子の気持ちで書かれた歌詞になっています。

あとは、積極的な女子の気持ちを表した歌詞になっています。私の性格とは真逆なので、確かにそうだなって...。何かしたいという目標があったら、そこに向かって、待っているだけじゃなく何か発信したり、勉強したり、いろいろやってみようと思ってもらえたら。この曲で前向きな気持ちになってもらえたらうれしいです。

「HKT48の1期生の先輩方がデビューしたときに着ていた制服をイメージしているんです」


――この曲の歌詞は恋の告白を積極的にしようという内容になっていますが、矢吹さん自身はいかがでしょうか?

【矢吹奈子】恋愛ではなくお仕事の話になりますが、やりたいことは声に出してみようと、これからもどんどん積極的になろうと思っています。言葉に出してみることは大事だと思います。

「“かわいいけどかっこいいダンス”になっているなと思います」

10年目だからいままでの思いも詰まった衣装になっている

――振りについても教えてください。

【矢吹奈子】
ところどころに手でハートを作ったりだとか、かわいらしい女の子要素も入っているし、ヒップホップのカッコ良い感じも見られる、“かわいいけどかっこいいダンス”になっているなと思います。

「やりたいことは声に出してみようと、これからもどんどん積極的になろうと思っています」

手でハートを作る振りは簡単にできるので、いろんな方に踊ってもらえたらうれしいですね。首の振り方や、脚の角度など細かいところまで、メンバーみんなで前よりも振りをより揃えようという意識してMV撮影に挑みました。

ヒップホップっぽさを感じたのは、大きく動く振りが多いことです。体、全身を使って表現しているのを意識しながら踊っています。

――衣装について教えてください。

【矢吹奈子】HKT48の1期生の先輩方がデビューしたときに着ていた制服をイメージしていて、ちょっとエモい衣装になっています。10年目だからいままでの思いも詰まった衣装になっているのかなって。

「ファンの方にもこの曲を聞いていろんなことを考えながら前向きになってくれたらなと思います」

――今後のHKT48はどんなグループになっていくと思いますか?

【矢吹奈子】アルバムの『アウトスタンディング』は、突き抜けたという意味なんですけど、このタイトルのように、勢いをつけてどんどんいろんな人に、幅広く知っていただけるようなグループになれたらなと思います。あとは、個人的にはHKT48の団結力をもっと上げていきたいと思っています。

――ファンの方に最後にメッセージをお願いします。

【矢吹奈子】もっともっと成長していけたらなって思います!応援よろしくお願いいたします!

HKT48 2ndアルバム『アウトスタンディング』通常盤A(C)Mercury

HKT48 2ndアルバム『アウトスタンディング』新曲『突然 Do love me!』歌唱メンバー(C)Mercury

撮影・取材・文=野木原晃一

この記事の画像一覧(全13枚)

キーワード

ページ上部へ戻る