HKT48松岡菜摘、本村碧唯、運上弘菜「積極的にガンガン前に出たくなる新曲」

2021年12月2日 00:12更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
アルバムのために書き下ろされた新曲『突然 Do Love me!』の歌唱メンバーである、松岡菜摘、本村碧唯、運上弘菜(左から)

2021年11月26日(金)に劇場公演デビューから10周年を迎えるHKT48が、2ndアルバム『アウトスタンディング』を12月1日(水)に発売する。11thシングル『早送りカレンダー』から、14thシングル『君とどこかへ行きたい』までの全シングル曲と、今年6月にHKT48を卒業した宮脇咲良の卒業ソング『思い出にするにはまだ早すぎる』を全形態に収録。

【写真】HKT48の2ndアルバム『アウトスタンディング』について語る松岡菜摘、本村碧唯、運上弘菜(左から)

そして、11thシングル以降のカップリング曲も形態ごとに振りわけられて収録され、通常盤の特典映像には、2021年7月24日にHKT48初の単独開催となった『HKT48 リクエストアワー セットリスト ベスト50 2021』より、50位から1位までの全50曲をTYPE-A、B、C、Dに4分割して完全収録される。

新曲『突然 Do Love me!』は「前向きな気持ちになれる」と話す松岡菜摘、本村碧唯、運上弘菜(左から)

今回、アルバムのために書き下ろされた新曲『突然 Do Love me!』について、歌唱メンバーである、松岡菜摘、本村碧唯、運上弘菜に話を聞いた。

『突然 Do Love me!』の衣装でインタビューに答えてくれた松岡菜摘、本村碧唯、運上弘菜(左から)

新しいHKT48を感じてもらえる内容になっている(松岡)

――まずは、2ndアルバム『アウトスタンディング』について教えてください。

松岡「スタートダッシュになるようなアルバムになったらいいなって思います」

【松岡菜摘】HKT48が11年目に入ってから発売されるアルバムということで、参加メンバーも1stアルバムから大きく変わっています。デビューしたばかりの頃は歌えなかったような、かっこいい楽曲も入っていて、新しいHKT48を感じてもらえる内容になっています。11年目のスタートダッシュになるようなアルバムになったらいいなって思います。

本村「成長したHKT48が見せられるアルバムになっています」

【本村碧唯】成長したHKT48を感じていただけるようなアルバムになっています。新曲もすごい力強い曲です。後輩メンバーが中心になっている曲も多くなってきたなぁと感じているので、いまのHKT48を感じてもらえるんじゃないかと思います。

運上「HKT48が他のアイドルグループよりも、頭一つ抜けていけたらいいなって思います」

【運上弘菜】アルバムタイトルは『アウトスタンディング』で、突き抜けたという意味です。HKT48が他のアイドルグループよりも、頭一つ抜けていけたらいいなって。私はそんな思いを込めているので、たくさんの方に届けられたらいいなと思います。

――HKT48は勢いのある楽曲が多い印象ですが、このアルバムではより新しいHKT48を感じることができますね。アルバムのリード曲でもある新曲『突然 Do Love me!』を最初に聞いたときの印象を教えてください。

松岡「最初からボンって上がるので、イントロからの盛り上がりが好きです」

【松岡菜摘】最初からボンって上がるので、イントロからの盛り上がりが好きです。MVでも最初に紙吹雪が上がるんです!この曲をライブの1曲目から歌うとかっこいいんじゃないかって思うぐらい、自分たちがステージで歌っている姿がすぐに思い浮かぶような曲です。ファンの皆さんが声を出せるようになったら、歌詞にある英語の(ASAP)とか、ぜひ一緒に叫んで欲しいです!今はそれができない分、できるようになるのが楽しみです。

本村「これまでのHKT48にない強気な女性の歌詞だなって思います」

【本村碧唯】これまでのHKT48にない強気な女性の歌詞だなって思って。今の私達に強気で前向きにがんばるんだよって教えてくれているような曲です。ガンガン積極的に行けっていうのを感じています!

私は全然積極的ではないので、この曲は恋愛ですけど、恋愛じゃなくても積極的にならなくちゃいけないということはすごくあります。一歩踏み出せない方はいっぱいいると思うので、この曲でそういった方たちの背中を押してあげられればいいなって思います。

運上「新曲は、曲調もダンスもいままでにないような曲になっていて、かわいさもありつつ、すごく前向きでかっこいいです」

【運上弘菜】アルバムに入っている新曲は、曲調もダンスもいままでにないような曲になっていて、かわいさもありつつ、すごく前向きでかっこいいです。ファンの皆さんもいつか一緒に歌って欲しいです。

テンポがよくてノリがいい曲なので、振りを覚えて一緒に踊って欲しい(本村)

――いつもは男性目線の歌詞が多いのに、女性目線はとても新鮮です。より新しいHKT48を感じることができる歌詞だと思います。振付についても教えてください。

松岡「振りはハートが多いんです!踊っていてすごい楽しいです」

【松岡菜摘】振りはハートが多いんです!踊っていてすごい楽しいです。リズムを取りやすい曲なので、音にハマりながら踊っています。

本村「テンポがよくてノリがいい曲なので、ファンの皆さんにも振りを覚えて一緒に踊って欲しいなって思います」

【本村碧唯】私はすごく踊りやすくて好きです。テンポがよくてノリがいい曲なので、ファンの皆さんにも振りを覚えて一緒に踊って欲しいなって思います。

運上「振付は手だけのダンスとかもあるので、真似して踊ってくれたらうれしいなって思います」

【運上弘菜】振付は手だけのダンスとかもあるので、真似して踊ってくれたらうれしいなって思います。

――韓国での活動を終え帰って来た矢吹奈子さんが、新曲『突然 Do Love me!』の単独センターを務められますが、2年半ぶりに一緒に楽曲に参加してみていかがですか?

松岡「みんな、奈子のことが大好きなんです。一緒にいるだけで“癒やし効果”があるんです」

【松岡菜摘】みんな、奈子のことが大好きなんです。一緒にいるだけで“癒やし効果”があり、うれしいというのが一番です。奈子がちっちゃい頃から見てるから、親のような目で見てしまうんですけど、見た目も中身もすごい大人になっているのを感じます。

いままでは、前に立ってみんなを引っ張っていくタイプじゃなかったんですけど、いまはみんなを集めてダンスの振り合わせをしてくれたり、先輩後輩関係なく、みんなにアドバイスしてくれたりとかして、前からは想像できなかった奈子を見られるのがうれしいです。

メンバーのみんなもいい刺激を受けていると思うし、今回のアルバムの新曲のセンターが奈子というのは、HKT48にとってすごいプラスだというのを感じています。

本村「奈子と一緒に踊っているのがとても気持ちいいです」

【本村碧唯】奈子と一緒に歌えてとってもうれしいです!奈子が子供のころからずっと見てきたので、韓国から戻ってきて成長した姿を見て、親みたいな気持ちでうれしく感じました。

センターに立って、メンバーのみんなをしっかり引っ張っていこうとがんばってくれているので、ちゃんと支えながら一緒にがんばっていきたいと思っています。元々ダンスが上手だったのに、さらに無駄がなくきれいに踊るようになり、一緒に踊っていてとても気持ちいいです。

運上「奈子さんがこのアルバムのセンターに立っていることは、HKT48にとってすごいプラスになっていると思います」

【運上弘菜】私も奈子さんがこの新曲のセンターに立っていることは、HKT48にとってすごいプラスになっていると思います。振りが覚えられなかった私に、動画を撮って見せて、ひとつひとつ丁寧に教えてくださって、MV撮影の前には、メンバーを集めてレッスンをしてくれました。

ひとつひとつのチャンスを大切にして、積極的にそのチャンスを掴んでいきたい(運上)

――今も着ている衣装について教えてください。

松岡「衣装のリボンが水色で、私にしては珍しいんです」

【松岡菜摘】同じリボンかネクタイかはこれまでもあったんですけど、リボンも違ったりするのは初めてだと思います。スカートもフリフリがついていたり、いなかったりと、メンバーそれぞれ、いろんな衣装になっています。

リボンが水色で、私にしては珍しいんです。いつもはネクタイとかカチッとしたのが多いんですけど、今回はかわいらしい感じになっています。シャツはいつものカチッとした大人っぽい雰囲気です!スカートは、たまたま今日は3人とも一緒です。

本村「私はベレー帽が気に入っています」

【本村碧唯】私はベレー帽が気に入っています。ファンの方もベレー帽が似合うねって言ってくれるんです。私だけ、衣装と同じ柄のベレー帽なんです。

運上「セーラー服が似合うので、うれしいです」

【運上弘菜】セーラー服がかわいいので、うれしいです。私はいつもリボンが多いので、このブルーのネクタイがいいなって思っていたので、すごいお気に入りです。赤のカチューシャもうれしいです。

――新曲『突然 Do Love me!』のお気に入りの歌詞を教えてください。

【松岡菜摘】私は「You can do it! 絶対 大丈夫!~」「後から思い出したら 真っ赤になる 恥ずかしい感情」が好きです。恋愛だけじゃなくて、がむしゃらにがんばっていて、後から思い出したら恥ずかしいけど、あの頃必死だったなって。私達の最初の頃にあてはまるというか、自分たちの初期を思い出すなって気持ちで。このアルバムにふさわしい歌詞だと思って、ここが好きです。

恥ずかしかったりするけど、そういうのがまぶしかったりとか、何もわかんないけどがんばっている、そういうアイドルの姿をみて応援してくださる方もいると思うので、11年目に入ったHKT48もそういった姿をどんどん見せていきたいなと思います。

10年経った今、周りを見て考えて行動するタイプになってしまっています。この曲のように、ガツガツグイグイいけるというのに憧れます。

【本村碧唯】私は「もっとガツガツして行こう!」からの部分が好きです。私はさっきもお話したようにあんまりガツガツしてないタイプなんですけど、この歌詞を見てがんばろうって思えました!

【運上弘菜】私も碧唯さんが言ってた部分が、すごい響いて、もっとガツガツ積極的に行こうとすごい思いましたし、「何を躊躇(ためら)うの? 青春は一瞬 こんな(こんな)チャンス(チャンス)なかなか来ないよ」とか、HKT48にいる時間が自分にとっては青春だと思うので、ひとつひとつのチャンスを大切にして、積極的にそのチャンスを掴んでいきたいなってすごく思いました。

昔は、人前に立つのが好きだったんですけど、HKT48に入ってからは、みんなかわいくてすごい才能のあるメンバーばかりで、どんどん引っ込み思案になってしまって...この曲で勇気付けられたので、ガツガツいきたいなって思っています。

まどちゃんの「選抜に入れるチャンスがあるという思いでがんばってね」という言葉が心に響いた(松岡)

――11年目を前向きな気持ちで進んでいこうと気持ちが伝わってきました。HKT48について今、感じていることを教えてください。

松岡「この曲のように、ガツガツグイグイいけるというのに憧れます」

【松岡菜摘】まどちゃん(2021年5月29日に卒業した森保まどか)が卒業するときに、「私が卒業することで、選抜の枠がひとつ空くけど、私がいなくなることを寂しいと思うより、選抜に入れるチャンスがあるという思いでがんばってね」と、後輩に向けて言葉をかけていて、かっこいいなって思って、私の心に響いたんです。

仲が良い部分もHKT48の強みなので、そこは残しつつも、やっぱりみんなで高めあっていかないと、上には行けないと思います。たまにはぶつかり合うくらいの気持ちで、11年目をみんなで盛り上げていけるように、遠慮もなくガツガツいけたらいいんじゃないかなって。選抜に誰が入ってもおかしくないグループになって、みんなの意識や向上心を高めあえるようなグループになっていけたらいいなって思います。

本村「この歌詞を見てがんばろうって思えました!」

【本村碧唯】コンサートやツアーで盛り上がるのがHKT48の魅力でもあるので、またいつか、アリーナでのライブなど大きな会場でのあの景色を後輩メンバーのみんなにも見せてあげたいなって思います。

運上「ひとつひとつのチャンスを大切にして、積極的にそのチャンスを掴んでいきたいなってすごく思いました」

【運上弘菜】いままで先輩方に頼りっぱなしなので、キャプテンとしてグループを引っ張ってくださっている碧唯さんとなつさんの姿を見てたくさんのことを吸収したいと思います。後輩も力をどんどんつけて、みずほ選抜をつくることができたので、HKT48を支えていける後輩メンバーがたくさん増えるといいなって。私自身も努力していかないとなって思います。

――では、ファンの方に最後にメッセージをお願いします。

【松岡菜摘】HKT48の新曲ということで、私達にとってもサプライズだったので、すごいうれしいですし、ファンの方も喜んでくださると思っています。

みんなで11年目のスタートを盛り上げていきたいなって思います。私はラップもある『HAKATA吸血鬼』(通常版TYPE-Dに収録)という曲を歌っているんですけど、アルバムには新曲もたくさんあって、新しいHKT48を見せられると思うので、皆さんの前で披露するのが楽しみです。

【本村碧唯】アルバムの新曲はノリノリな曲になっているので、たくさん聞いて一緒に楽しくなってくれたらうれしいです。振りも覚えて一緒に踊って欲しいなって思います。

【運上弘菜】アルバムを出させていただけたことに感謝の気持ちでいっぱいですし、新曲は奈子さんが帰ってきて、センターでみんなを引っ張ってくださっています。

たくさんの方に勇気を届けられる楽曲にもなってるので、たくさん聴いていただいて、私たちからのエールを受け取ってもらえたらと思います。

HKT48 2ndアルバム『アウトスタンディング』通常盤A(C)Mercury

HKT48 2ndアルバム『アウトスタンディング』のために書き下ろされた新曲『突然 Do love me!』歌唱メンバー(C)Mercury

撮影・取材・文=野木原晃一

この記事の画像一覧(全24枚)

キーワード

ページ上部へ戻る