体の芯までワイン漬け!?箱根ユネッサンが“ボージョレ風呂”を解禁

2009年11月18日 19:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11/19(木)の午前0時は、ボージョレ・ヌーボーの解禁日。今年は出来がいいとの声も多く、楽しみにしている人も多いはず。そんなボージョレ・ヌーボーを違った形で楽しめるイベントを発見! 「箱根小涌園 ユネッサン」の“ボージョレ・ヌーボー風呂”だ。

ボージョレ・ヌーボー風呂になるのは、紅葉の美しい渓谷に、全長3.6mのワインボトルのオブジェが目立つ“露天ワイン風呂”。19日の0時の解禁時は、カウントダウンと共に、社団法人日本ソムリエ協会認定のソムリエがラブレ・ロワ社のボージョレ・ヌーボーをぜいたくに投入する。

また、カウントダウンイベントに参加した宿泊者30人は、試飲も楽しめる。一方、イベントに参加できない人も、19(木)の午前10:30と午後1:30からは、各回30人限定で試飲会を予定しているので、ぜひチェックしてみて。

ボージョレ・ヌーボー風呂は、11/19(木)から30(月)の期間限定。1日3回、ボージョレを投入するので、毎日フレッシュでフルーティーなボージョレの香りが楽しめる。お湯につかってリラックスした後に試飲をして、身も心もボージョレに酔ってみては。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る