サウナーは要チェック!整うための「おふろの王様」が和光にオープン

2021年12月29日 11:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京都や神奈川県を中心に10店舗を展開するおふろの王様が、サウナとインスタ映えに特化した新店舗「おふろの王様 和光店」を12月4日に開業した。

12月に開業した「おふろの王様 和光店」


9種類のお風呂に加え、2種類のサウナと外気浴スペースが充実

「おふろの王様 和光店」は、東武東上線・東京メトロ和光市駅から徒歩12分の場所に位置する「和光広沢複合施設 わぴあ」内に設置されている。同敷地内には、総合児童センターや市民プールなどの公共施設も隣接しており、お風呂を利用しない人でも1階のカフェスペースは利用可能のため、和光市地域の活性化にも一役買っている。

【写真】他店でも人気の炭酸泉は屋内外それぞれに設置されている


地域最大のお風呂面積を誇る和光店は、埼玉県内の源泉を使用した炭酸泉浴槽などの9種のお風呂を有している。また、サウナー(サウナ愛好家)の利用を想定し、男性はスチームサウナ(蒸し風呂)とオートロウリュウ、女性はスチームサウナと加湿型ハーブサウナのそれぞれ2種のサウナが楽しめるうえ、屋内外に休憩スペースを設置。露天エリアには外気浴用の横になれる椅子も用意している。

女性側の加湿型ハーブサウナ、白樺の葉の飾りが気分を盛り上げてくれる


お風呂の王様初!女性をターゲットにした休憩スペース「かまくらうんじ」で限定スイーツを味わう

サウナの本場北欧をイメージしてデザインされた「かまくらうんじ」

和光店の2階エリアには、おふろの王様として初となる20代から30代の女性をターゲットとした有料ラウンジ「かまくらうんじ」が設置されている。ラウンジ内には女性専用のスペースもあり、オリジナルの館内着を着用して、ゆったりと過ごすことができる。また、ラウンジオリジナルスイーツ「ブランマンジェ ミックスベリーソース」(455円)や、「天然氷 ふわふわかき氷」(619円)、「エッグワッフル」(500円~)など多彩なグルメも楽しみのひとつ。

2階のカフェで購入したオリジナルフードやスイーツ、ドリンクはラウンジ内であれば場所を選ばずに楽しむことができる


地産地消グルメと温泉を楽しみながらワーケーションも可能!

広々とした店内はイベントスペースとしての利用も検討しているそうだ

1階カフェレストランは、お風呂に入らない人でも利用可能で、地元・和光市で採れた食材を使用した地産地消グルメを提供している。どのメニューに地元の食材が入るかは、その日の入荷状況によって変わる。

野菜がふんだんに使われた健康に良いメニューから、しっかり食べたい人向けのものまで、メニューの取り扱いも幅広い


さらに、レストラン内には20席以上のコンセント付きの席があるため、コワーキングスペースとしても活用できる。休日に利用するだけでなく、平日にお風呂を楽しみながらワーケーションしてみるのもいいだろう。


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る