青木さやかのデビュー曲PVが50万回再生の大ブレイク!

2009年11月19日 18:54更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ロンドンハーツ 3時間スペシャル」(テレビ朝日)でも話題をさらった青木さやかのデビューシングル「ノコギリガール〜ひとりでトイレにいけるもん〜」が、ついにリリース。インパクトのある歌詞と振り付け、さらにはノコギリガールに扮した青木さやかのキュートな(?)衣装も相まって、同曲のPVはYouTube「avex Channel」にて、早くも再生50万回を突破している。

この楽曲は「ロンドンハーツ 3時間スペシャル」の放送終了と同時に配信がスタートとなり、すぐにアクセスが殺到。11/2〜11/8のミュゥモ週間総合ランキングでは早々と1位獲得となった。さらにGyaO!でも11/15付、11/18付の総合映像デイリーランキング、11/16付の音楽映像ウィークリーランキングで1位を獲得するなど、好調な滑り出しを見せている。

そもそもこの楽曲は、同番組から誕生したシンガーの50TAこと狩野英孝がCDリリースの話を持ち掛けられ、楽曲を作ったものの、それは青木さやかのデビュー曲だったという手の込んだオチまでついたユニークな1曲。

しかしながら、一度聴いたらヤミツキになるサウンドで、大人から子供まで楽しめるハッピーソングに仕上がっている。間もなくママになる青木さやかがノコギリガールとなって歌い踊るカラフルなPVと共に、すべてのママ、そして子供たちが歌って楽しめること必至だ。ちなみに狩野英孝は“桜田 神邪”という名で作詞/作曲でクレジットされているので、CDを買った人はぜひそちらもチェックを。

また、このシングルの発売を記念して11/22(日)にラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場グランドステージにてリリースイベントも開催決定。当日は青木さやかの握手会を行うほか、司会にロンドンブーツ1号2号が参加するとのこと。ロンブーと青木さやかが会場をたっぷりと楽しませてくれるはずなので、ぜひ家族みんなで足を運んでみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る