涼しげな金魚のラベル!夏にぴったりな“北海道生まれ”のお酒

2017年4月13日 13:14更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

涼しげな金魚のラベルデザインの日本酒。

オエノングループの合同酒精株式会社は、北海道・旭川の地酒蔵「大雪乃蔵」から、季節限定「純米吟醸生貯蔵原酒 大雪乃蔵 涼しぼり」(税別1290円)を、4月25日(火)に全国で発売する。

「純米吟醸生貯蔵原酒 大雪乃蔵 涼しぼり」(税別1290円)


北海道産米を100%使用し、精米歩合55%まで磨き、清冽な水で丁寧に醸した“北海道生まれ”のお酒。出荷前に一度だけ加熱処理を行う生貯蔵酒のため、フレッシュな飲み口が特長となっている。

また、17度と高めのアルコール分である原酒ならではの飲み応えがある味わい。キリリと冷やして、または、ロックや炭酸割りでも楽しむことができる。

パッケージは、淡い色合いの涼しげな背景にかわいらしい金魚が描かれ、爽やかな味わいがイメージできるデザイン。豊かな自然に恵まれた旭川から生まれた、これからの季節にぴったりの一本となっている。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

コタニ

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る