スヌーピーの「ハンバーガー包み紙」でおうちごはんを楽しく!アウトドアでの活用もOK

2022年1月15日 10:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

年が明けて再び感染者数が増えている今日この頃、休日もなるべく外食は避け、おうちごはんで済ませているという家庭も多いだろう。その一方で、冬休みに英気を養い元気いっぱいの子供たちは、体力を持て余しているのでは……?そこでおすすめしたいのが、おうちで楽しめる“ハンバーガー屋さんごっこ”だ。

ハンバーガー以外にも、包めるものはなんでも包んで


まずは、 PEANUTS(ピーナッツ) の公式オンラインショップ「おかいものSNOOPY(スヌーピー)」で「ハンバーガーの包み紙」(253円)を注文。そして、人数分のバンズと、レタスやトマト、スライスチーズ、そして惣菜コーナーでハンバーグやコロッケを調達する。当日は食材を大皿に並べ、マヨネーズやケチャップを置いて、ピーナッツ・ギャングがびっしりプリントされた包み紙を添えておくだけ。あとは、子供が勝手にハンバーガーを作り、勝手に食べて勝手に盛り上がってくれるから、大人は見守っていればOK!

本格的な包み紙でリアリティのある“ごっこ遊び”ができるので、きっと子供たちは大満足してくれるだろう。手のかかる調理は不要なうえ、なにより終わったあとの片付けがラクなのもうれしい。

「ハンバーガーの包み紙」(253円)※サイズ:15×15センチ、10枚入り

【写真】アメリカンテイストなデザインで気分を盛り上げる!


包み紙は10枚入りなので、余ればピクニックやアウトドアでも活用でき、ハンバーガー以外にもベーグルやナンを使ったサンドイッチを包んでも◎。手が汚れず、衛生的なのもこのご時世にぴったりだ。

子供の友達を招いたパーティーにも最適なこの“ハンバーガー屋さんごっこ”。子供も大人もハッピーになれること請け合いなので、ぜひお試しを!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C) 2022 Peanuts Worldwide LLC

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る