“メガネ男子”にもオススメ!益若つばさがキュートな男女共用アイウエアを監修

2009年11月24日 18:54更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11/24、アイウェアショップ「JINS(ジンズ)」(東京・原宿)にて、カリスマモデルの益若つばささんが「クリスマス“メガネ”ツリー」の点灯式やファンとの撮影会を開催。併せて「JINS」と益若さんがコラボ開発したアイウエアの発表会が行われた。

「JINS」と益若さんのコラボアイウェア「Air frame_『TSUBASA』」は、「高校生の頃から、ファッションアイテムとしてメガネが大好きだった」という、益若さんのこだわりを詰め込んだ商品。同ブランドでは、メガネとサングラスの2種をさまざまなカラーリングで展開している。

この日、益若さんはケミカルウォッシュのGジャンにレザーのミニスカートといった旬のファッションに、ピンクフレームのメガネを合わせて登場。

メガネのデザインについては、乙女心をくすぐるような“ありそうでなかったかわいさ”をポイントにデザインしたと話し、「ピンクのメガネなら、お人形さんっぽい格好にも合わせてほしいです」と提案。また、ウエリントンタイプのポップなバイカラーメガネも紹介し、“超軽量”であることをアピールしていた。

一方、サングラスのデザインについては、「顔が半分隠れるくらいの大きさなので、小顔効果も期待できます。スタッズつきのデザインなので、メンズライクに着用できるのも特徴。女性だけでなく、カップルにも使ってほしいです」とアピール。ちなみに、益若さんは、夫・“梅しゃん”と同じものを付けて楽しんでいるそう。

そのほか、先着300人のファンに向けて、益若さんとのツーショット写真をプレゼントするイベントも実施され、先行限定発売のアイウエアを買い求めたファンたちは、益若さんとのツーショットに感激していた。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全14枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る