全国371カ所から働きたいワークスペースを検索できるアプリ「droppin」を使ってスマートワーク体験!

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ここ最近ではテレワークを実施している企業も増え、自分の生活にあわせて、働きたい場所で自由に働く人が増加している。そんな中、多くのワークスペースが誕生しており、JR東海とJR西日本が導入した新幹線のぞみ「テレワーク専用車両」や、東京建物リゾート「おふろの王様 和光店」内のコワーキングスペース設置など、面白いサービスを展開しているところも増えている。そんなワークスペースの増加、多様化に伴い、自分が利用したい条件のそろうワークスペースを見つけられない、予約できないといった新たな課題も生まれている。今回は、これを解決できるアプリ「droppin(ドロッピン)」を活用してテレワークを体験した。

全国371カ所から働きたいワークスペースを、検索・予約・決済できるサービス

ワークスペース検索・即時予約サービス「droppin」。ダウンロードは無料で、使用するワークスペースによって異なる基本料金を支払う

「droppin」は、NTTコミュニケーションズが2021年10月からサービスを開始した、ワークスペースを検索・予約・決済できるアプリ。ここ数年でさまざまなワークスペース検索アプリが誕生しているが、それぞれ「検索はできても予約・決済はできない」「法人契約のみ対応」「使用できるワークスペースが少ない」などの課題があった。そんな課題を解決するのが「droppin」だ。

このアプリは、スマートフォンのGPS機能と連動し、現在地からのワークスペースを全国371カ所から検索できるうえ、気に入ったスペースがあればアプリ上でそのまま予約、あらかじめ登録しておいたクレジットカードで使用料金の決済もできる。「droppin」のダウンロードは無料で、使用するワークスペースによって異なる基本料金を支払う。

今回は、「カラオケパセラ渋谷店」のワークスペース「おしごとパセラ」を「droppin」で予約してみた。アプリの地図から店舗を見つけ、リクエストから5分後には承認が完了。チェックイン時にはスタッフにQRコードを見せるだけでスムーズに利用することができた。FREE Wi-Fiが設置されている静かな個室で作業ができ、集中して仕事ができた。

【写真】ビジネスユーザー向けにワークスペースプランを提供するカラオケパセラ渋谷店

カラオケ店の個室を利用したワークスペース「おしごとパセラ」の一室


「テレキューブ」などのボックス型のワークスペース予約にも対応

電話ボックスのような形状をしたテレキューブは15分単位での利用が可能

さらに「droppin」では、施設型のワークスペース以外にも「テレキューブ」など電話ボックスのような形の会議室も利用できる。「テレキューブ」は駅徒歩3分圏内に設置されていることが多く、15分単位での利用が可能。移動中に急な会議が入ってしまったとき、機密性の高い情報のやり取りを電話で行うときなどに便利だ。

ワークスペースを探すのに苦労したことがある人は一度試してみてはいかが。

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!六本木周辺のイルミ情報はこちら

人気ランキングも要チェック!

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

いちご狩りの人気スポットランキング

お花見ガイド

お花見ガイド

お花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

お花見・桜名所ランキングもチェック!

ページ上部へ戻る