“ワンハンドフード”が楽しめる!ラフォーレ原宿に新2店舗オープン

2017年4月20日 15:14更新

東京ウォーカー 田村玲奈

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラフォーレ原宿2Fのフードエリア「GOOD MEAL MARKET」に、「MAX BRENNER」の新業態である「MAX BRENNER CHOCOLATE PIZZA BAR」と、横浜の名店「Bon Vivant(ボン・ヴィボン)」の生クリームあんぱん専門店「生クリームあんぱん 原宿」が4月下旬にオープンする。

ラフォーレ原宿にMAX BRENNER世界初の新業態、「MAX BRENNER CHOCOLATE PIZZA BAR」がオープン!

ラフォーレ原宿にMAX BRENNER世界初の新業態、「MAX BRENNER CHOCOLATE PIZZA BAR」がオープン!

すべての画像を見る(8件)

「MAX BRENNER CHOCOLATE PIZZA BAR」は、2013年日本に上陸した「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR」の世界初の新業態で、自分好みにカスタマイズしたチョコレートピザが手軽にワンハンドで食べられるテイクアウト専門店として、4月29日(土)にオープンする。

ミルクチョコレートやホワイトチョコレートをはじめとする5種類からベースピザを選び、その後約15種類ものトッピングから好きなトッピングをチョイスすることで、オリジナルのチョコレートピザが楽しめる。ピザの他にもドリンクや物販商品の販売もあり、今までにない新しいチョコレートエンターテインメントを堪能できる。

【写真を見る】自分好みにカスタマイズしたチョコレートピザが手軽にワンハンドで食べられる、テイクアウト専門店

【写真を見る】自分好みにカスタマイズしたチョコレートピザが手軽にワンハンドで食べられる、テイクアウト専門店

また、「生クリームあんぱん 原宿」は、横浜で展開される手作りパン屋「Bon Vivant」オーナーブーランジェ・児玉圭介監修の生クリームあんぱん専門店として、4月25日(火)に東京初出店。

「Bon Vivant」は、全国でもパンの激戦区とされる横浜エリアで、地元メディアや専門誌から話題を呼んでいる。そのオーナーブーランジェであり、パンのワールドカップとも称される国際コンクール「モンディアル・デュ・パン」のPR大会日本代表も務める児玉圭介の作品は、国内外に多くのファンを生んでいる。中でも、生クリームとこだわりの餡が詰まった「生クリームあんぱん」(248円)は、“奇跡の新食感”と言われ、メディアにも多く取り上げられている、「Bon Vivant」の看板商品だ。

有名パティシエらをも唸らせた“究極に軽やかな生クリーム”と、甘さをおさえたこだわり餡による贅沢バランスの「生クリームあんぱん」(248円)(※原宿限定フレーバーも販売予定)

有名パティシエらをも唸らせた“究極に軽やかな生クリーム”と、甘さをおさえたこだわり餡による贅沢バランスの「生クリームあんぱん」(248円)(※原宿限定フレーバーも販売予定)

さらに、「MAX BRENNER CHOCOLATE PIZZA BAR」では、オープンを記念して、オープン日の4月29日(土)11時より、チョコレートチャンクピザ(スライス)を先着1000名に無料プレゼント!

ラフォーレ原宿が発信する新感覚のワンハンドフードを、ぜひ楽しんでほしい。【ウォーカープラス編集部/田村玲奈】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る