リサとガスパールが「ヨコハマストロベリーフェスティバル」とコラボ!期間限定のいちごスイーツを堪能しよう

2022年2月17日 10:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

横浜赤レンガ倉庫では現在、「ヨコハマストロベリーフェスティバル2022」を開催中!老若男女を問わず多くの人に愛される“いちご”。その新しい楽しみ方を伝える同イベントは、2013年の開催以来、会場でしか食べられない限定のいちごスイーツや、ブランドいちごの無料サンプリングで、毎年好評を得ている。

「ヨコハマストロベリーフェスティバル2022」開催!

【写真】いちごスイーツだけでなく、ドリンクや雑貨、さらにはアトラクションまで、会場はまさにいちご尽くし


9回目となる今年は、 リサとガスパール とのコラボが実現!ガスパールdaysとリサdaysの2期制に分け、期間ごとに異なるメニューが楽しめる構成となっている。

黒ベースのいちごスイーツが味わえるガスパールdaysは2022年2月20日(日)まで(写真上2点)。2月22日(火)から3月6日(日)までは、白×赤のいちごスイーツが登場するリサdaysを開催(写真下2点)

現在は第1期のガスパールdaysを開催中で、期間は2022年2月20日(日)まで。ガスパールをイメージした黒ベースの、限定いちごスイーツ26種が楽しめる。第2期のリサdaysは、2022年2月22日(火)から3月6日(日)まで。リサをイメージした、見た目にも華やかなパフェやクレープを中心に、白×赤のいちごスイーツ27種が登場する。

毎年開催を楽しみにしている人、初めて知ったという人、リサとガスパールのコラボが楽しみな人、みんな揃っていちごの祭典を堪能して!

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

(C) 2022 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る