「カメラマンはうさぎだと!?」桜舞う中、天使が駆け回る!“うさんぽ”姿が尊すぎて…「幻かと思った!!」

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア
【写真集】桜舞う中、駆け回る“うさんぽ”姿の写真がいっぱい!

かわいい小梅ちゃんの写真がいっぱい投稿されている小梅まま( @koume_tan )のInstagramは、フォロワー数なんと約5.6万人(2024年1月時点)!怖がりなうさぎさんも多いなか、小梅ちゃんはお散歩ならぬ「うさんぽ」(うさぎ界では散歩を“うさんぽ”と呼ぶらしい)が大好きという超キュートな元気娘。紅葉シーズンに配信した 紅葉した森の中で落ち葉をパクッ! の記事では、小梅ちゃんのかわいらしい“うさんぽ姿”を見て「うさぎが散歩するなんて!」と大きな反響を呼んだ。今回は、そんな小梅ちゃんが元気にお花見におでかけしている様子をお届けしよう。

小梅ちゃんと小梅ままの仲良しショット


まるでカメラマン!? 一眼レフを手にした姿がカッコいい!

桜の花びらが敷き詰められた絨毯の上で、小梅カメラマンがシャッターチャンスを狙っている。とても素敵なこの一枚の写真について、小梅ままに聞いてみた。

うさぎがカメラマン!?実はコレ、偶然撮れた一枚ではなくて…


――この一枚は狙って撮影されたものですか?それともたまたま?

この一枚は狙って撮影しました。以前より小梅カメラマンのシーンを撮影したくて、ずっと狙っていたものです。カメラに手をかけてくれるのを根気強く待ちましたが、そうそううまくはいかず…。でも、待った甲斐あってイメージしていた以上の写真が撮れました!

低い位置から小梅ちゃんと桜の木のショットを狙う。カメラマン(小梅まま)は地面に寝ころんで結構大変…!!


――紅葉の“うさんぽ”時は「落ち葉をくわえる小梅ちゃんが、誤って飲み込まないよう注意するのが大変」と聞きましたが、花見ならではのエピソードを教えてください。

桜の木は高い位置にお花が咲くので、ちびっこの小梅とお花を一緒に撮るのは大変です。見えないように黒子に徹する人間は、実は腕がプルプルしています(笑)

背の高い桜の木と小梅ちゃんが一緒に映るようにするために、手がぷるぷるすることも…


――うさぎとお花見に出かける際の気を付けていることを教えてください。

お花見シーズンはまだ肌寒いですし、なんといっても人が多いので短時間で済ませることが鉄則です。寒そうな時はギュッとして抱っこすることで、お互いぬくぬくしています(笑)。

晴れた日のおでかけは気持ちいい


小梅ちゃんの居眠り姿は「電車の中のサラリーマン」!?

小梅ままさんに最近の小梅ちゃんのおもしろエピソードを聞いてみたところ、「よく舟をこいでます」との返答が!冬の間は床暖房を付けていたため、暖かい床の上が心地よく、うつらうつらよく舟をこいでいる姿をよく目撃したそう。その姿はまるで「電車で居眠りしている人みたい」とのこと。なんとも微笑ましいエピソードだ(笑)。

小梅ちゃんとお出かけバッグ


うさぎは感情表現が豊か!怒っているときは「怒ってますアピール」

うさぎは無表情と思っている人も多いのではないだろうか?実は感情の表現が豊かで、楽しい時は垂直跳びやダッシュをし、怒っている時はパンチしたり、後ろ足で大きく音を立てたりして、ちゃんと気持ちを伝えてくるのだとか。「そのしぐさのひとつひとつが可愛くて見ていて飽きません」と小梅ままさん。なによりも、きゅるるんとした瞳で見つめられた時はノックダウン寸前なのだとか。そんなノックダウンなら、進んでされてみたいものだ。

“うさんぽ”が大好きな小梅ちゃん

そんな日常の小梅ちゃんの最新情報はInstagramに投稿されているので、チェックしてみよう。

取材協力:小梅まま(@koume_tan)

この記事の画像一覧(全111枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る