GWの酒フェスは“フルーツポンチ”がテーマ!BBQも食べ放題に

2017年4月29日 19:14更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

酒フェス実行委員会は、「酒フェスフルーツポンチ」を更にグレードアップさせ、4月29日(土)から5月7日(日)に東京・港区で開催する。

グレードアップした「酒フェスフルーツポンチ」が、4月29日(土)から5月7日(日)に東京・港区で開催


同イベントは、新鮮なフルーツを使ったフルーツポンチにお酒を入れ、その上からシャリシャリのフラッペをかけた“日本初のカクテル”が楽しめるオリジナルイベント。昨年8月に開催され、6時間でSOLD OUTとなった。今年はさらに、BBQ食べ放題や流しそうめん等も用意される。

一般的には、新鮮な果物をくりぬいて炭酸水やジュースで割るフルーツポンチ。「酒フェス」と名前が付く同イベントでは、全種類果実に合わせたアルコールで割り、さらにシャリシャリの氷を追加。イチゴ、オレンジ、パイン、ブルーベリー、マンゴー等のフルーツポンチをフラッペスタイルで楽しめる。フルーツが入った酒フェスでしか飲めないカクテルが多数用意され、晴れたら外で流しそうめんも行われるほか、BBQが食べ放題となる。

【写真を見る】今回はバーベキュー食べ放題も楽しめる


肉やそうめんとともに、全く新しいフルーツポンチのカクテルが楽しめる同イベント。ゴールデンウィークの予定がまだ決まっていない人は、フルーツポンチとお酒のコラボを楽しんでみては。【ウォーカープラス編集部/ホシ】

ホシ

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る