NMB48・小嶋花梨、覚悟の“YouTube開設”の裏側とは?平山真衣と語る「新体制」と「NAMBATTLE2 ~愛~」開票前の心境

2022年3月23日 10:02更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ポッター平井の激推しアイドル!」第267回は、NMB48のキャプテンを務める5期生の“こじりん”こと小嶋花梨と、7期生の“まいてぃー”こと平山真衣が登場!

今回は、新チーム体制が本格始動し、メンバー同士の対決イベントも展開中という多忙な日々を送る2人にリモートインタビュー。それぞれの近況やチームNの新公演について、ファン投票で競う「NAMBATTLE2 〜愛〜」結果発表直前の胸の内などを聞いた。

チームNに所属することになった小嶋花梨(右)と平山真衣(左)。新体制への意気込みは?(C)NMB48


小嶋花梨のYouTubeチャンネルの“メリット”とは?

――まずはこじりんのYouTubeチャンネルのお話を伺いたいと思います。ちなみに、まいてぃーは観ていますか?

平山「観てます!」

――なぎちゃん(渋谷凪咲)みたいに、チャンネル登録しているか抜き打ちチェックされても大丈夫ですか?

平山「えっ!?たぶん大丈夫です(笑)」

小嶋「(笑)」

――こじりんが2022年から始めたYouTubeチャンネルが話題を集めています。「NMB48のリアルを届けたい」ということで、1本目からガチなミーティングの模様を公開するという攻めた内容でしたね。こじりんの覚悟を感じました。

小嶋「自分の去年の活動を振り返った時に『このままではダメだ』と思ったので、何か行動をしたくてYouTubeを始めました」

――メンバーとの1対1の対談も、本音でぶつかり合っていて見応えがあります。

小嶋「今までメンバーの深いところまで入り込めなかったので、自分が本音を出すことによって相手のことを知れるのは、自分にとってもいいことだなと思います」

――まいてぃーは、こじりんと対談するならどんな話をしたいですか?

平山「やっぱり自分の悩みを聞いてもらいたいです」

――8期研究生への講義もすばらしかったです。

小嶋「今すぐ理解してもらえる話ではないことだとわかったうえで、『でもやってみなきゃ』という気持ちで教えていたんですけど、改めて自分の活動を振り返ることも出来ましたし、グループとして何が足りないのか、何が必要なのかという頭の整理も出来て良かったと思います。加入してすぐに現実を突きつけているような感じなんですけど、その話を踏まえて、誰が最初に上がって来るのか、楽しみな部分もあります」

――7期生のまいてぃーにとっても、ためになる講義だったと思います。

平山「自分も講義を受けている気分になりました。改めて『NMB48』という看板を背負っていることを自覚して、気を引き締めて活動していこうと思いました」

――先日は「Voicy」代表の緒方憲太郎さんとの対談企画もありました。

小嶋「成功された方の話を聞く機会はなかなかないので、すごくありがたかったですし、学ぶことがたくさんありました。これからもいろんな方と話して、知識を得て、それを生かしていきたいです」

(C)NMB48


CM出演に大使就任!うれしいニュースいっぱいの平山真衣

――まいてぃーは、ちっひー(川上千尋)、れなたん(岡本怜奈)と共に「甲子園グルメ大使」に就任しました!もともと阪神ファンではなかったですよね?

平山「昨年、野球ファンのメンバーが野球の魅力を語る番組に出ていて、私は当時野球のことを何も知らなかったんですけど、ちっひーさんが阪神タイガースのいいところを教えてくださったりしたことをきっかけに野球に興味を持ち始めました。プロ野球選手名鑑を買ったり、阪神タイガースのファンクラブにも入りました」

――甲子園球場で撮影した写真をSNSにアップしていましたね。

平山「お仕事で甲子園球場に初めて行ったんですけど、本当に広かったです。今度は試合を観てみたいです!」

――甲子園グルメ大使としての意気込みを聞かせて下さい。

平山「甲子園のグルメやグッズをきっかけに、もっと阪神タイガースに興味を持っていただけるように、たくさん発信していきたいと思います!」

――なぎちゃんがアンバサダーに就任した「和食さと」のCMに出演!先輩のなぎちゃん、同期のアンジュちゃん(眞鍋杏樹)と3人での撮影はいかがでしたか?

平山「初めてのCM出演だったんですけど、凪咲さんが撮影の合間にいろいろ話しかけてくださったおかげで、わりと緊張せずに撮影することが出来ました」

――まいてぃーの「和食さと」のおすすめメニューは?

平山「私は『さとしゃぶ』が1番好きです。出汁の種類も多かったので(笑)」

(C)NMB48


小嶋花梨から見た“副キャプテン”の平山真衣

――2人はチームNのメンバーです。まいてぃーは副キャプテンに任命されましたね。名前を呼ばれた時の心境は?

平山「加入してまだ1年ちょっとで、先輩方もたくさんいらっしゃるので『私なんかが副キャプテンになっていいのかな?』という不安がすごくありました。でも選んでいただいたからには遠慮せずに自分の意見もはっきり言って、キャプテンの(貞野)遥香さんを支えたいなと思いました」

――こじりんから見た、副キャプテンのまいてぃーはどうですか?

小嶋「副キャプテンって難しい役割だと思うんです。具体的な仕事内容が決まっていないので。でも、まいてぃーは誰よりもメモを取って送ってくれたりして、上手くやってくれています。そういう仕事もキャプテンが全部やるとしんどいと思うので、助かっています」

――チームNの「夢中雷舞」公演が3月15日に初日を迎えました。いかがでしたか?

小嶋「NAMBATTLE2も同時進行であったりして、みんな頭がゴチャゴチャで。切羽詰まったような感じだったので、正直あんまり記憶がないです(笑)」

平山「先輩方が多いので、今までの公演で1番緊張しました。初日はやっぱり自分のなかでの反省点がたくさんあったので、直していきたいと思います」

――それぞれのユニット曲の推しポイントを紹介して下さい。

平山「私は『人魚のバカンス』という曲です。しっとり大人なかわいい曲なので、表現とか踊り方もすごく難しいんです。研究すればするほど輝ける曲だと思うので、5人でもっといいパフォーマンスが出来るようにがんばります!」

小嶋「私は貞野遥香ちゃんと2人で『下衆な夢』という曲を披露しています。今回初めてこの曲を知ったんですけど、オリジナルメンバーが高橋みなみさんと山本彩さんということで、すごく意味のある曲だなと感じました。48グループ内でもこの曲は浸透しきっていない感じで、『自分たちの曲に出来るな』と思って選んだ部分もあるので、はるちゃんと私のストーリーを作れたらいいなと思っています」

(C)NMB48


「NAMBATTLE2 ~愛~」最終結果発表間近の心境

――ニューシングル『恋と愛のその間には』で、まいてぃーは初選抜入りですね。おめでとうございます!

平山「7期生のなかで最初に選抜メンバーに入ることが出来て、すごくうれしかったです。でもそれを聞いた瞬間から『次の選抜にも入らないといけない』というプレッシャーとか、『選抜メンバーのなかで自分の存在感を出せるのか』という不安要素のほうが多かったんですけど、自分なりの表現を考えたりしてがんばっています」

――まいてぃーは『うたコン』(NHKで2月22日放送)が歌番組初出演でしたね。

平山「貴重な体験をさせていただきました。家族や友達もすごく喜んでくれました」

(C)NMB48


――3月26日(土)に「梅山恋和卒業コンサート」が行われます。

小嶋「同期の卒コンは2回目なんですけど、卒コンは1番キラキラ輝く瞬間だと思うので、ココナのかわいらしさを引き立てられるようにしたいです」

平山「ココナさんとは今まであまり深くは関われなかったんですけど、ココナさんのパフォーマンスを見て最後までたくさん勉強したいと思います」

――3月27日(日)には「NAMBATTLE2 ~愛~」の最終結果が発表されます。ファン投票で次のシングル表題曲の選抜メンバー(1~14位)と、カップリング曲を歌うアンダーガールズのメンバー(15~24位)を決めるイベントですが、まいてぃーは速報13位、中間発表19位でした。

平山「投票系のイベントに出るのも初めてなので、自分がどうがんばったらいいのかあまりわからなかったりもするんです。でもファンの皆さんを信じて、自分が出来る限りのことはやって、当日14位以内の選抜メンバーとして名前を呼ばれるように最後まで諦めないようにしたいです」

――こじりんは速報も中間発表も1位でした。

小嶋「ファンの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。うれしさと、今まで自分がやってきたことを認めてもらえたような感覚もありました。27日に結果は出ますけど、自分も含めて、その結果によってメンバーが自信をなくさないでほしい、夢をあきらめないでほしいな、という思いが増してきています」

(C)NMB48


――5月には吉本新喜劇の皆さんとのコラボミュージカルが大阪と東京で開催されます。

小嶋「自分にとってもやりたいことが見つかるきっかけになるかもしれないので、楽しみです。グループとしてもパワーアップ出来る機会にしたいですね」

平山「演技自体が初めてなうえにミュージカルというものが未知の世界なので、不安な部分もあるんですけど、吉本新喜劇のファンの方々にもNMB48の良さを伝えられるきっかけになればいいなと思います」

――最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします。

平山「これからも皆さんにたくさんいい報告が出来るように、全力でがんばります!」

小嶋「楽しいお知らせがたくさん出来たらいいなぁと思います。今後のNMB48を楽しみにしていて下さい。応援よろしくお願いします!」

取材・文=ポッター平井

<ポッター平井・プロフィール>
構成作家・ライター。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続けるアイドル・サポーター。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る