黒川温泉がある南小国町に絶景スポットが誕生!キャンプ用品レンタルやレンタサイクルもスタート

2022年3月28日 15:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

懐かしい里山の風景が今も残り、黒川温泉をはじめとした温泉地が有名な熊本県阿蘇郡の南小国町。この地に草原景観を楽しめる「草原テラス」が誕生した。またキャンプ用品レンタルやレンタサイクルもスタートし、温泉だけじゃなく気軽にアウトドアが楽しめる場所へと進化している。

黒川温泉がある南小国町に「草原テラス」が誕生


新たな絶景スポット「草原テラス」

熊本県と大分県の県境に位置し、人口約4000人の純農村でもある南小国町。黒川温泉をはじめ、小田温泉や満願寺温泉、田の原温泉など多くの温泉地が点在し、昔ながらの懐かしい里山の風景が今もなお残っている。

【写真】テラスのウッドデッキからは阿蘇五岳を眺めることができる

広大な草原と放牧して育てられるあか牛も南小国町の自慢の風景だ


特に特徴的なのが、広大な草原と放牧して育てられるあか牛だ。「草原テラス」はそんな草原景観を眺めながらゆっくりと過ごして欲しいという思いで作られ、目の前に阿蘇五岳を望むくつろぎの場所となっている。恋人探しにご利益があると言われる小萩山稲荷神社の奥に位置し、駐車場(約5台程度)もあるので車で訪れることも可能。南小国町の新たな絶景スポットとなるだろう。

「草原テラス」は、恋人探しにご利益がある小萩山稲荷神社の奥に位置する


キャンプ初心者は必見!キャンプ用品レンタルサービスがスタート

原野と山林が面積の8割以上を占める南小国町は、町内に6カ所のキャンプ場があり、多くのキャンパー達に愛されてきた。しかしオートキャンプが多く、キャンプ初心者にはハードルが高いのが難点だった。

南小国町には6カ所のキャンプ場があり、多くのキャンパー達が訪れる


そんな「キャンプに興味があるけどまだ道具はそろえていない」という人向けに、南小国町観光協会にてキャンプ用品のレンタルサービスがスタートした。コロナ禍のため寝袋の用意はないものの、初めてのキャンプを“ほぼ手ぶら”で体験できるセットとなっている。

寝袋以外のキャンプ用品一式をレンタルできる

レンタル用品詳細
・テント:サーカスTC BIG&サーカスTC BIGグランドシートハーフ
・タープ:ムササビウィング19FT.グランデVC焚き火バージョン
・椅子:4脚
・テーブル:1台
・焚き火台:ウェーバーWeberバーベキューコンロ(直径37センチ)、スモーキージョープレミアム(1台)
・LEDランタン:CLAYMORE 3FACE+ L BLACK(1個)/Barebones LivingミニエジソンランタンLED LIV-27(1個)
・モバイル充電:1機

サイクリングやゴーカートも気軽に楽しめる

電動自転車をレンタルして自転車ならではの景色を楽しもう

キャンプ用品レンタルのほかにも、南小国町観光協会ではE-BIKEのレンタルサービスも実施中。町内は坂道も多いが、電動自転車なので体力に自信のない人や年配の人でも安心して利用できる。のどかな田園風景や茅葺のバス停、野菜の無人販売所など、自転車だからこそ気づける魅力を発見してみては?

大自然あふれる専用コースを時速8キロ〜27キロの電動ゴーカートで走行できる

また町内にある瀬の本高原リゾートでは、時速8キロ〜27キロまで出る電動ゴーカートで遊ぶことができる。身長130センチ以上の人から利用でき、専用のコースを巡るスタンダードプラン(1000円/約15分)、ガイド先導によるプレミアムプラン(1500円/約20分)と2つのコースから選べる。360度見渡す限り山と空の大自然あふれる専用コースで、思い切り運転してみよう。


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る