ミニストップの「ソフトクリームバニラ」がモンドセレクションで4年連続最高金賞!

2017年4月27日 15:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

世界が認めたおいしさ。

ミニストップ株式会社は4月26日(水)、5代目「ソフトクリームバニラ」(220円)が、「モンドセレクション2017」食品部門にて最高金賞(GrandGold)を受賞したことを発表した。

今年の授賞式は、5月29日(月)にマルタ共和国のマルタ島で行われる。

5代目「ソフトクリームバニラ」(220円)


1980年の創業当初から発売している「ソフトクリームバニラ」。嗜好の変化や時代にあわせて、味を改良することで、発売37年目を迎えたロングセラー商品となっている。

現在の5代目は、2014年4月に登場。さっぱりとしたソフトクリームから、よりコクのある「バニラ感」の強い濃厚なソフトクリームへ生まれ変わっていた。

北海道産の生乳と生クリームでミルク感を生かし、国産卵黄で濃厚さを引き出したスイーツ。最高品質のマダガスカル産バニラを使用して香り豊かな味わいを実現し、濃厚な「ソフトクリームバニラ」と、香ばしくザクッとした歯ごたえのあるコーンを味わうことができる。

世界的に権威のある「モンドセレクション」において、最高金賞の受賞は2014年から4年連続となる。また、「ミニストップデザートコーン」も3年連続で最高金賞を受賞している。

夏季限定のハロハロやパフェ等のトッピングでも使用され、ミニストップが提供するコールドスイーツの中心となる「ソフトクリームバニラ」。世界が認めたミニストップの絶品スイーツを、是非味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

コタニ

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る