IQOS ILUMAなど3製品が4月18日より価格改定で値下げ!新製品も続々登場

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

フィリップ モリス ジャパンは、4月18日(月)より、加熱式たばこの「IQOS ILUMA PRIME」(アイコス イルマ プライム)、「IQOS ILUMA」(アイコス イルマ)及び、たばこスティックとリキッドを組み合わせたハイブリッド方式の「リル・ハイブリッド」(TM)の計3製品において、メーカー希望小売価格を改定する。

IQOS ILUMAシリーズ。「IQOS ILUMA PRIME」「IQOS ILUMA」が新価格に

たばこスティックとリキッドを組み合わせたハイブリッド方式の「リル・ハイブリッド」(TM)も新価格に


今年3月には新たな加熱式たばこ「IQOS ILUMA ONE(イルマ ワン)」を発表した同社。「イルマ ワン」は、ユーザーから好評なようで「想定より多くのお客さまにご愛用いただいています」とコメント。

メーカー希望小売価格を改定する製品の新価格は、「IQOSイルマ プライム」が9980円(現行1万2980円で販売)、「IQOS ILUMA」が6980円(現行8980円で販売)、リル・ハイブリッドが3980円(現行6980円)。

価格改定の理由として、同社は「企業ビジョンである『煙のない社会』の実現をさらに押し進めていくために、また、喫煙者の方々に、加熱式たばこのIQOSをはじめとする『煙の出ない製品』に切り替えていただくために」とコメント。

また、昨夏発売を開始した「IQOS イルマ プライム」「IQOS イルマ」については、「大きな特徴は、新しいテクノロジー“スマートコア・インダクション・システム”を搭載しており、燃焼させず内側からたばこ葉を加熱するところ。使用後、クリーニング不要である点が最大の特徴で、多くのお客さまから『においの発生が少なくなっていると感じる』との声をいただいています」と改めて解説し、ユーザーから「最高の使い心地」「メンテナンスを気にせず、吸い心地は変わらないので、移行して良かった」といった反響があったことを紹介した。

なお、同社は4月4日よりIQOS ILUMA専用たばこスティックの新たなブランド「SENTIA(センティア)」(6銘柄)の29道府県での発売も開始した。

4月4日よりIQOS ILUMA専用たばこスティックの新ブランド「SENTIA(センティア)」(6銘柄)を29道府県で発売開始


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!六本木周辺のイルミ情報はこちら

人気ランキングも要チェック!

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

いちご狩りの人気スポットランキング

お花見ガイド

お花見ガイド

お花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

お花見・桜名所ランキングもチェック!

ページ上部へ戻る