観光すると無料で保険がついてくる!無料の観光アプリ「SpotTour」が自動付帯保険サービスを開始

2022年4月15日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

デジタル観光ツアーアプリ「SpotTour」は、位置情報やデジタルスタンプと連動して、自身のケガや他人への賠償等を補償できる国内旅行傷害保険を自動で付帯するサービスを、2022年3月30日より開始した。

デジタル観光ツアーアプリ「SpotTour」は全国200以上の自治体や事業者に導入されている


デジタル観光ツアーアプリ「SpotTour」とは

「SpotTour」は、最新テクノロジー(※1)による持続可能な観光整備を無料で利用できる観光プラットフォーム。アプリで「無人観光(デジタルツアー)」を提供することで、日本各地の観光整備を支援している。アプリは12言語に対応しており、現地までのナビゲーションやデジタルのスタンプ、そして、現地に行くと開放される情報(限定情報)などを表示させることができ、観光スポットに訪問した日時の履歴は「ツアーカード」として記録され、フォトブックを制作することも可能。全国の自治体や事業者(鉄道会社、バス会社、郵便局など)が利用しており、利用の地域・企業についてはアプリで確認できる。
※1)最新テクノロジーは、株式会社タグキャスト(東京都千代田区)が提供する特許取得のロケーションテクノロジー(GPS/IoT)を利用しています。

さまざまなツアーの中から自分にぴったりのツアーを選ぼう

案内に沿ってスポットを訪れ、スタンプと限定情報をゲット!


自治体や事業者は、「観光DX」により集積される観光ビッグデータにより、観光周遊ルート・移動時間・滞在時間などを「見える化」することで、快適な観光のための案内や2次交通の整備を通じて観光を振興し、住民・文化・環境と観光客の共生も図ることができる。アプリで参加したユーザーはリスト化されるため、次回から過去に参加したユーザーに自動的にプッシュ通知のお知らせを無料で配信することも。これにより、リピーターの獲得や集客のコスト削減も可能になる。

現地に行くと開放される情報(限定情報)が表示される

巡ったコースの順路や時間は思い出として保存


国内旅行傷害保険の自動付帯サービスを開始

「SpotTour」では、安全・安心のおでかけを支援するため、あいおいニッセイ同和損保と「SpotTour保険」を提供している。旅行開始前だけでなく、旅行行程中でもアプリにて簡易に保険加入できることが特徴だ。通常、国内旅行傷害保険は、おでかけ前に加入手続きを行う必要があるが、「SpotTour」アプリで利用者の位置情報データを取得し、旅行行程中であることを確認することで、旅の途中での保険加入を実現した。自身のケガや他人への賠償等で最大1億円を補償(※2)する。

担当者は、「旅行や観光の傷害保険は今までもありました。しかし、それらは出発前でないと加入できませんでした。SpotTourは旅の途中でも加入できます。しかも、保険料を支払いすることなく、保険に加入できるツアーも用意されています。弊社調べではこのようなサービスを提供している他アプリはありません」と自信を持っておすすめする。
※2)補償内容は、入院保険金日額 : 3000 円 / 通院保険金日額 : 2070 円 / 賠償責任保険金額 : 1億円(免責金額0円) / 手術保険金 : 入院中…入院保険金日額の10倍、入院中以外…入院保険金日額の5倍になります。また、補償期間は旅行出発時または保険加入時のいずれか遅い時から保険期間の終了時刻または帰宅時までとなります。

さらに2022年3月30日より、位置情報やデジタルスタンプと連動して、自身のケガや他人への賠償等を補償できる「観光すると無料で保険がついてくる」サービスを開始。現地に訪れたことを位置情報やデジタルスタンプで認証するため、現地に訪れていない観光客は保険の対象外になる。

第1弾として、以下のデジタル観光ツアーなどに参加した観光客に適用される。第1弾は計1万人が対象になり、該当のツアーはアプリで順次開始される。保険が自動的に付帯されるので保険料の支払いは不要。

■第1弾(順不同)
・けい太くんカレンダーがもらえる!京王線スタンプラリー(主催:京王電鉄)
・大多喜城下町の観光見所情報(主催:大多喜町観光協会)
・奥多摩むかし道サイクリングツアー(主催:トレックリング)
・屋久島川・海スポット散策(主催:屋久島観光協会)
・思わぬ景色と歴史に出会う!銀座の端の橋めぐり(主催:株式会社Cowalking)
・GPSを利用した飯能低山スタンプラリー(主催:奥むさし飯能観光協会)
・ふちゅうさんぽ(主催:府中町観光協会)
・春の大糸線 Go!Go!Go利益!モバイルスタンプラリー 松本コース(主催:JR東日本 長野支社)

現地で何かトラブルにあったときに、保険があればその損害をカバーすることができるので安心だ。本サービスを活用して国内旅行を安心・安全に楽しもう。

※ 記載の会社名・団体名・製品名およびサービス名は、それぞれの会社・団体の商標もしくは登録商標です。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る