映画とタイアップ! 秋の新作スイーツ「19のジプシー」を食べよう!

2008年10月23日 18:04更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ミュージカル「コーラスライン」のオーディション現場をブロードウェイ史上初めてカメラがとらえたドキュメンタリー映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」が公開される。それを記念して、博多リバレイン地下2階にある「カフェアートリエ」に秋の新作スイーツ「19のジプシー」が登場した。

ベースは栗とあんを混ぜた和風黒ゴマのスポンジに、ホイップクリームとマロンクリームでデコレートし、その上に栗とサツマイモのグラッセをトッピングしたモンブランケーキ。そもそもモンブランという名前は、ヨーロッパ・アルプスの最高峰モンブランをモチーフに、山に似せて作られたことに由来する。「小さな役を求めて舞台から舞台へとさまよい歩くダンサー達のことをブロードウェイで“ジプシー”と呼ぶことから、彼らがより高みを目指して行く様を山になぞらえて、ケーキのテーマにしました」とは、副店長の鎌田さん。

11/7(金)までの期間中に、このスイーツを注文すると、映画のチケットやオリジナルグッズが当たる抽選会に参加できる。なお、料金は単品で370円、ドリンクセットなら600円とお手ごろ。

「カフェアートリエ」は、文化芸術活動の総合的情報発信基地「文化芸術情報館"アートリエ"」に併設されたカフェ。同カフェに併設された視聴コーナーでは、演劇、ダンス、オペラ、落語など450本のビデオを無料で楽しめるほか、店内で美術、演劇の雑誌や写真集を自由に閲覧できる。また、公演のチケットは隣接するメガチケットアートリエですぐに購入できる点も便利だ。

映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」は、10/25(土)より、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13にて公開スタートする。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る