石舞台は宇宙人が作った!? 「古代の宇宙人」関西ロケ実施

2017年4月28日 22:43更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

古代から続く地球外生命体の痕跡を検証する人気番組「古代の宇宙人(CSヒストリー・チャンネル)」シリーズでお馴染み、ナビゲーターのジョルジョ・ツォカロス氏が、4月某日奈良県橿原市・明日香村、兵庫県高砂市を訪れ、番組収録を行った(放送日未定)。

今回の来日の目的は、関西方面にあるさまざまな遺跡訪ねること。昨年8月に「古代の宇宙人」のプロモーションで来日した際、日本人の友人から「日本にはたくさんの謎やミステリーがある」と教えられたことで、今回の関西ロケが実現した。本放送に先立ち、橿原市白橿町“益田岩船”、明日香村“石舞台古墳”、高砂市“生石(おうしこ)神社の石の宝殿”を訪れたジョルジョ・ツォカロス氏の感想を紹介しよう。

実際に目撃した“何か”をモチーフにして作ったのではないか


奈良県橿原市白橿町にある「益田岩船」。「想像を超えるスケールで驚いた」と語るジョルジョ・ツォカロス氏


益田岩船は、亀石や酒船石などの飛鳥地方に分布する特異な石造物の中でもっとも大きい


「益田岩船」を実際に見た、ジョルジョ・ツォカロス氏は「世界でもこのような“巨石”はとても珍しく、僕の想像を超えるスケールで驚いた」と語るように、橿原市白橿町にある“益田岩船”は、大きさは東西約11m、南北約8m、高さ約4.7mの巨大な石造物。重さは約800tあるという説もあり、上部には一辺約1.6m、深さ約1.2mの穴があいている。占いをする台座や横口式石槨(せっかく)の建造途中で放棄されたなど、さまざまな説があげられるが、実際にはどのような目的で作られたかなど文献などが残っておらず全くの不明だ。

「何より不思議なのは、石のてっぺんにある2つの四角い正方形の穴と、石の側面にある明らかに人工的な削り跡です。もしかすると古代の日本人は、石を溶かして固める技術を持っていたのかもしれません。他にもまだ私たちが知らないテクノロジーを持っていた可能性はあるでしょう」と述べた。また、「これだけの巨大な岩をこのように加工する“知恵”を継承した存在がいったい何なのか注目していますし、そこに大いに興味を惹かれるのです。また、当時の人たちは恐らく“岩で船を作ろう”といきなり発想しないはずです。実際に目撃した“何か”をモチーフにしてこれを作ったのではないかと私は思います」と語った。

謎の中に隠された真実、核心となる事実を突きとめたい


今回、奈良県橿原市の“益田岩船”以外に訪れたのが、同県明日香村の“石舞台古墳”と兵庫県高砂市“生石神社の石の宝殿”。「どれもその石の大きさに圧倒されました。世界を見渡してもこれだけのサイズの石はなかなかありません。これらは古代の日本人が高度な文明・文化を駆使して作ったと言えるでしょう」と語った。また「『古事記』はもちろん『かぐや姫』などのおとぎ話は単なる伝説と片づけられてしまいがちですが、私は何かしらの事実に基づいたものではないかと思っています」と。

さらにジョルジョ・ツォカロス氏は「『古事記』に“天から降りて来た神々によって、この地が造られた”とあるように、神話には元となる“事実”がたとえ一部でも必ず含まれているはずだ」と考えていて、ジョルジョ・ツォカロス氏が世界を回って調査する理由は「謎の中に隠された真実、核心となる事実を突きとめたい」からだという。

昨年の東京に続き、関西の地に初めて足を踏み入れたジョルジョ・ツォカロス氏。「20年以上憧れていた日本を訪れることができて、本当に素晴らしい経験だった」「大阪は雰囲気がとてもゆったりしてました。タコや寿司も美味しかったですし、今回初めて鉄板焼きを食べましたが、とても美味しかったです(笑)」と関西の味もお気に召したようだ。

今後、ジョルジョ・ツォカロス氏が訪れたい場所は北海道。「縄文時代の形跡を見たいです。紀元前1万年から1万4,000年前に作られたとされる“土偶”があるのですが、目も大きく、どう見ても人間の形には見えませんよね。私は、これは人間が目撃した“宇宙からやって来た生命体”をかたどって作ったものではないかと思うのです。なぜなら、人は全く自分の頭の中にないモノをイチから作ることは難しいからです。何か強烈な体験からインスピレーションを受けて作ったと考える方が自然なのではないでしょうか。」と。20年以上日本に憧れていたとご本人が語るよう、日本に対しての造詣も深い。

ジョルジョ・ツォカロス氏の「番組を通じて、日本にあるたくさんの謎を海外の人にももっと知ってもらいたい」という言葉に、日本の中にあるミステリーのシリーズ化に期待が膨らむ。

今回のロケでは、終始盛り上がるなか収録が行われたそうだ。日本を舞台にした本放送が今から楽しみだ。

【関西ウォーカー編集部/惣元 美由紀】

惣元 美由紀

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る