鮮やかな色使い!「IQOS ILUMA」シリーズからネオン モデルが数量限定で登場

2022年5月9日 12:35更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

企業ビジョンである「煙のない社会」の実現を目指して、さまざまな商品やサービスを展開しているフィリップ モリス ジャパン。その1つとして、5月17日(火)より「IQOS ILUMA NEON(アイコス イルマ ネオン)モデル」を数量限定で発売する。

「IQOS ILUMA」シリーズからネオン モデルが新登場


ネオン モデルは、「アイコス イルマ プライム」(9980円)と、「アイコス イルマ」(6980円)で展開。同社 ポートフォリオ・マネージャーの村上彰啓氏は「アイコス イルマ シリーズからの初の限定デバイスとして“明日に向かうエネルギー”を象徴するカラーリングにデザインしました」と説明する。バイオレットとマゼンタカラーの鮮やかな色使いが印象的だ。

ちなみに、「アイコス イルマ プライム」と「アイコス イルマ」の2機種は、いずれも“スマートコア・インダクション・システム”を搭載しており、燃焼させず内側からたばこ葉を加熱。残りかすが出ず、使用後、クリーニング不要である点が最大の特徴で、火も煙も出ないプロダクトとなっている。

フラッグシップモデルの「アイコス イルマ プライム」は、本体にアルミニウムを使用し、スタイリッシュな仕上がり。スタンダードモデルの「アイコス イルマ」は、慣れ親しんだ「アイコス 3 DUO」の形状を継承しており、いずれも新たなアイコス イルマ シリーズ専用アクセサリーのリングなどでカスタマイズできる。両製品は4月18日より価格改定で値下げも行い、注目度上昇中だ。

さらに、会員特典コミュニティーサイトの「IQOSPHERE(アイコスフィア)」では、ネオン モデルの抽選キャンペーンや、QUESTを展開。全国8店舗のIQOSストア(札幌、銀座、原宿、梅田、心斎橋、広島、福岡、一部 名古屋)では、ネオン モデルの世界観を表現した内装や、IQOS会員限定のスペシャルドリンクなども展開する(※ドリンク、フードのみ、IQOSストア名古屋店では実施しない)。

ネオン モデルの世界観を表現した「IQOSストア銀座」

ネオン モデルの世界観を表現したスペシャルドリンクも展開。ブルーベリーをMIXした「NEONフラッペ」(写真左)と、韓国発祥のクリームたっぷりのマカロン「NEON トゥンカロン」(ゴールド以上のIQOS会員限定フード)。トゥンカロンは、ストロベリー&ラズベリーベースの2種のクリームをサンド


なお、「アイコス イルマ プライム」「アイコス イルマ」のネオン モデルは、全国8店舗のIQOSストア(札幌、銀座、原宿、梅田、名古屋、心斎橋、広島、福岡)、 IQOSショップ(ヤマダデンキ一部店舗)、IQOS コーナー(ドン・キホーテ系列一部店舗他)などで販売を開始。また、6月28日(火)より主要コンビニエンスストアを含む一部のたばこ販売店で、順次発売予定だ。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る