【Pocochaコラボ】飾らず、等身大で。愛を込めて“ぽんこつ”と親しまれる、博多弁ライバー

2022年5月13日 18:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

DeNAが運営するライブコミュニケーションアプリ「Pococha(ポコチャ)」と、ウォーカープラスがコラボレーション。ウォーカープラスへの出演権をかけたライバー(配信者)向けイベントが開催され、福岡エリアではまるりさんがその権利をゲットした。

福岡県生まれ、兵庫県在住のPocochaのライバー、まるりさん。2022年5月現在、育休中でライブ配信は休止している

マタニティさん、兵庫在住の博多弁の人妻など、プロフィールから、どこかほのぼの。飾らないスタイルのライブ配信で人気のまるりさん。Pococha主催のバス停広告出演権をかけたイベントで、見事福岡エリアの出演権をゲットするなど、着実に活躍の幅を広げている。ライバーになろうと思ったきっかけは意外にも…!?

軽いノリで始めたライブ配信

福岡生まれで、学校を卒業してから保育士として働いていたまるりさん。念願だった保育園での仕事を始めた矢先、入院が必要なレベルの病気を患ってしまったそう。

「2カ月ぐらい自宅療養しなきゃいけなくなってしまい、仕事を続けることが叶わなかったんです。そんなとき、彼氏(現在の主人)に『Pocochaっていうライブ配信アプリがあるらしいよ。やってみたら?』と何気なく言われて、私も『やってみるかー』ぐらいの軽いノリで始めてみたのがきっかけです」

ライブ配信中のまるりさん

それが2019年7月。最初は彼氏と一緒にカップル配信を始めたまるりさん。当初は顔出しをすることにも抵抗があったそうだが、「顔を隠すのが面倒になって(笑)」とすぐに顔出しでのライブ配信をスタート。

聖徳太子レベルの聞き上手!?

多くの人の問いかけにしっかり答えていくのがまるりさんのライブ配信のスタイル

もともと、人前に出たいといった願望はなく、特別話上手というわけでもない。むしろ学生時代などは友人同士の会話でも、聞き手に回ることが多かったと振り返るまるりさん。Pocochaでもそんな等身大のやり方で始めたところ、人気に火が付いた。

「もちろん最初はリスナーさんも少なかったんですが、徐々にリスナーさんが新しいリスナーさんを呼んでくれたりして、フォロワーも増えていきました。なにか特別なことをしたわけではなく、とにかく雑談をしまくるという(笑)。私は特技もないですし、話題のネタが豊富でもないんで、リスナーさんが振ってくれた話題に私が乗っかるっていう感じ。ライブ配信中、多くのリスナーさんとやり取りしていて、私は一人でそれに答えていくから、聖徳太子って呼ばれることもあります(笑)」とまるりさん。

家族のように親密な仲になれるPocochaの魅力

たくさんの人が毎回ライブ配信を見てくれることに純粋に喜びを感じ、本気でPocochaをやっていこうと決めたまるりさん。現在は育休のため、一時的にお休みしているが、妊娠する前は歌配信やゲーム、大食い、激辛など、さまざまな企画を立ち上げたこともあったそう。

「本気でPocochaを頑張ろうって思ってライブ配信をしていても、毎回雑談ばかりだと、やっぱりリスナーさんの数も目に見えて減っていくのがわかるんです。せっかくたくさんファンの方がついてくれて、みんな私を応援してくれているわけだから、もっとランクを上げたい!って素直に思いましたね。ただ、今度はランクが上がると、どうしてもそれに固執しちゃって。ぶっちゃけ、たくさん悩んで、時には泣いちゃったりもしました」(まるりさん)

それでも頑張ってやってこれたのは、「リスナーさんのおかげ」と続ける。
「主人にもいろいろ相談しようと思えばできるんでしょうが、悩みがあるときは、ほとんどリスナーさんに相談にのってもらっています。極端な話、家族よりもいろいろなことを話しているかも(笑)。主人もPocochaの仕組みがわかっているからこそ、そこを理解してくれていて、『頑張れ!』っていうスタンスで応援してくれていますね」

これからはママさんライバーに♪

2021年4月まではパートをしながらライバーとしての活動を続けてきた、まるりさん。妊娠したこともあり、以降はライバー一本でやってきて、今は育休中。体調が落ち着いてきたらまたライブ配信を再スタートするそうだ。最後に“マタニティさん”からママさんライバーへとなるまるりさんに、今後の目標も聞いてみた。

「今までと変わらず、やっていきたいですね!(笑)ただ、今までは男性リスナーの方が多かったんですが、これからは私自身、ママになるので、同じように子育て中のママさんたちとかともPocochaを通して交流できたらいいですね。今、コロナ禍でなかなかママ友が作りづらかったりするっていう話も耳にしました。私が今、リスナーさんたちといろいろなことを雑談したり、相談できているように、ママさん同士だからこそお話できることもあるかなって思っています」

飾らず、等身大で天然キャラのライバー、まるりさん。普段となにも変わらないそう

リスナーからはその天然なキャラクターから、愛を込めて“ぽんこつ”とちゃかされることも多いという。「もともと保育士をされていたので、子育てに関していろいろアドバイスできることがあるかもしれませんね」と問いかけると、「随分昔のことなんで、学校で習ったこともほとんど忘れちゃったなー」とあっけらかんとし、ニッコリ。

最後まで飾らず、等身大でインタビューに答えてくれたまるりさん。このほのぼのとした雰囲気がまるりさんの一番の魅力だ。

●Pococha まるり
自己PR:「視聴してくれるリスナーさんたちにとって、ほっこりできる時間になれば良いなと思っています。この春子供が生まれたので、同じように子育て中のママさんたちとも交流できたらうれしいです!」
https://www.pococha.com/ja-jp/app/users/cc69b578-2f54-4717-b717-6d039f361d0a

取材・文=諫山力(knot)

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る