暑さを吹き飛ばすスパイシーメニューがずらり!ヒルトン名古屋で「サマーランチ&ディナービュッフェ」が5月11日からスタート

2022年5月10日 11:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

アメリカ西海岸をイメージしたビュッフェに、アジア料理を融合させた「サマーランチ&ディナービュッフェ」が、ヒルトン名古屋にて2022年5月11日(水)から8月17日(水)まで開催。辛さ、爽やかさ、香ばしさなどさまざまな味わいが楽しめるプレミアムビュッフェということで、注目が集まっている。

アメリカ西海岸料理とスパイス香るアジア料理の融合

パシフィックリムスタイルローストビーフの焼き玉蜀黍(とうもろこし) 傳右衛門たまり風味

【写真】カンパチをバジルやミント、ナンプラーなどを使用してタイ料理風にした、タイ風カンパチのロースト ガーリックソース

トックとチーズ入りファイヤーチキン

芽キャベツ、小イカのペペロンチーニ風フジッリ しこの露の旨味で

温かい料理は、「焼き玉蜀黍(とうもろこし) 傳右衛門たまり風味」、「タイ風カンパチのロースト ガーリックソース」「トックとチーズ入りファイヤーチキン」「芽キャベツ、小イカのペペロンチーニ風フジッリ しこの露の旨味で」など、地元のこだわり調味料を使用することでうま味と甘みを調和させたり、香辛料で夏らしくスパイシーにしたりと、食欲をそそる仕上がりとなっている。

太陽ケチャップのプルドポークサンドとエッグサンド※5月11日~7月3日

ローストビーフとアボカドの手毬寿司(土日祝日限定)

タコとイカ、パプリカのポキサラダ

有機豆乳の柔らかセイボリープリン 黒ゴマとタピオカとともに※5月11日~7月3日

冷製料理は、「太陽ケチャップのプルドポークサンドとエッグサンド」、土日祝日限定の「ローストビーフとアボカドの手毬寿司」、「タコとイカ、パプリカのポキサラダ」など、レモンやライムなどでさっぱりと仕上げたメニューが並ぶ。世界のさまざまな地域の料理に季節の食材を使用するなど、夏を感じられるよう工夫されている。

(左)ポークカレー、(右)スリランカ風トマトと赤魚のカレー※5月11日~7月3日

(左)シーフードカレー、(右)豆腐のイエロータイカレー※7月4日~8月17日

他にも、スリランカ風やタイカレーなど、スパイシーでスタミナ満点な各種カレーも見逃せない!

ウォーターエンゼルムースなど夏らしいサマースイーツがそろう

また、同時開催中のサマーデザートビュッフェ「Escape to LA」では、ウォーターエンゼルムース、ビバリーヒルズフルーツタルト、フラワーショートケーキ、サンセットオレンジゼリー、ミントチョコレートパンナコッタ、レモンタルトなど、夏らしいスイーツも登場するので、こちらも要チェックだ。

「サマーランチ&ディナービュッフェ」は、前半5月11日(水)~7月3日(日)と、後半の7月4日(月)~8月17日(水)の2部に分かれており、メニューの一部が入れ替わるので、何度行っても楽しめる。料金は平日5500円・土日祝6500円(別途子供料金あり、0~5歳まで無料)、会場は1階のオールデイダイニング「インプレイス 3-3(スリースリー)」となっている。

ビュッフェメニューの一部は好きなメニューを選んで持ち帰りもできる

ちなみにテイクアウトも可能で、ビュッフェで提供しているメニューの一部より、好きなメニューを選んで持ち帰りできる。料金は2800円、プラス800円でメイン料理のメニューからひとつ追加することもできる。

なお、担当者は次のように語っている。
「(今回の狙いは?)食欲を刺激するスパイシーなアジア料理を西洋料理と融合させ、幅広いお客さまに楽しんでいただきたいです」

「(今回のイチオシは?)ホットステーションのローストビーフ。目の前でシェフが切り分けます」

「(ユーザーへのメッセージは?)暑い夏に食欲そそるスパイシー料理をお楽しみください」

暑さを吹き飛ばしてくれる絶品料理をたくさん食べて、今年の夏も元気に過ごそう!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
                   
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全12枚)

キーワード

カテゴリ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る