鈴木あきえデザインの“虹ステップ ワゴン”がHondaの“あそび場”を走行!「これはたまらない!」

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

2022年5月26日、Honda ウエルカムプラザ青山にて、本田技研工業によるイベント「『よゆうでじゆうな家族のあそび場』お披露目会」が開催された。同日発表の新型ステップ ワゴン(5月27日発売)や、ボーネルンドのサポートのもと制作された“あそび場”を披露すると共に、ゲストとして登場したタレントの鈴木あきえが、“子と親のあそび”をテーマとしたトークセッションを行った。

ステップ ワゴンをテーマにした“あそび場”が青山に登場!


今回発表された6代目ステップ ワゴンは、「♯素敵な暮らし」をグランドコンセプトにしており、国内Honda車史上最大の室内空間(2022年5月時点。同社調べ)と、リビングのような居住性を目指したものになっている。

家族との時間を豊かにするための仕掛けが詰まっている新型。国内Honda車史上最大の室内空間を備える


同車が発売されることに伴い、イベントでお披露目されたのが「余白で遊ぶ、自在に遊ぶ」をコンセプトにした「よゆうでじゆうな家族のあそび場」。“乗育体験”ができる木製の子供用車両や、スキャンした自分の絵がモニターの中で走り出す「うごく!はしる!おえかきステップ ワゴン」などが公開された。

クルマらしい楽しさを織り込んだ木製の子供用車両で“乗育体験”!

新型ステップ ワゴンの後部座席のスペースを活用した「大きな動物の形をしたブロックの積み込み体験」


トークセッションには、3歳と1歳半の2児の母として数々のテレビ、ラジオ番組などで活躍する鈴木あきえと、新型ステップ ワゴンの開発メンバーが登場。鈴木は、息子の絵をヒントにして描いたというレインボーカラーの“虹ステップ ワゴン”をスキャンして、「うごく!はしる!おえかきステップ ワゴン」に挑戦すると、「これたまらない!楽しいですね。自分が描いたものが走るって、子供たちもやったことないと思う」と笑顔を見せた。

【写真】鈴木あきえがデザインした“虹ステップ ワゴン”

鈴木あきえがデザインした“虹ステップ ワゴン”をスキャンしたものがモニター内で走った

自分で描いた絵が、スキャンするだけでモニターで走り出す「うごく!はしる!おえかきステップ ワゴン」


そんな鈴木は、現在、(保育知識などを学ぶ)「チャイルドマインダー」という資格の取得に興味があり、通学しているという。「そこで“イヤイヤ虫”というのを学びまして。子供といる時間は本当に尊い時間で、めちゃくちゃ笑わせてもらったりしていますが、こんなにイライラするの?というときもあって。でも、子供が“イヤイヤ”すると、『今、イヤイヤ虫来ています?』と聞いたりする。そうすると、子供は『ここにいる』と(指差し)。それに対して、『自分で退治できる?』って聞いたりしています」と、イヤイヤ期を乗り切るための方法を語っていた。

新型ステップ ワゴンを紹介する鈴木あきえ


また、子供と具体的にどんな遊びをしているのか問われると「子供って本当に体力オバケじゃないですか?体を動かす遊びも大好きで。だから、最近ハマっているのが自宅かくれんぼ。だいたい隠れている場所が分かっているので、壮大な“かくれんぼコント”になっているのですが(笑)。最近はハンモックを買ったので、親子で乗って楽しんだりもしています」と返答。「子供は遊びの天才である一方で、いたずらの天才でもあるので、大人の私たちにとって、Hondaさんの提唱する“余裕”や“余白”はテーマだなと思うし、子育ての中で大切にしていきたい」と、子供の遊びに対する思いも語った。

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!今が見頃の花見スポットはこちら

ページ上部へ戻る